まちのさんぽみち

日々のできごとを思いつくままに書いています。
手話や俳句やリウマチのこともあります。
(カテゴリーを見てね)

ひとりの日

2017年09月22日 | まちの日々
夫が実家へ出かけ、私は今日は予定がないので、
1日のんびりしようと思ってたのに。
ダラダラ、ごろごろ過ごそうと目論んでたのに・・・

これだけ片付けてから、
あれもやっちゃってしまおう、なんて、
普段手抜き主婦だものだから、
大したこともやってないのに、
なんだかいつもより家事をしてしまったような気がする
まあ、してしまったんだからいいんだけどね

結局、夫がいたらできないなんてこともないし、
夫がいなければできることもない。
つまり、普段から、自分のペースで、
のんびり、好きなようにやってるということか。

ただ、ひとりきりの日っていうのは、
気分的にはすごく自由だし、ちょっぴり気分いい

でも、わかってる。
いつもと違うというだけなんだってこと。

いつもいつもひとりだったら、
ひとりじゃないことが、すごくうれしいと思う。
いつもひとりじゃないから、
たまにひとりになるのがうれしいだけ

それでも、電話魔の夫は、何度も電話してきた。
必要のないことも。

もちろん夜は帰って来た。
お墓の掃除と、お墓参りと、
ひとり暮らしの義姉のために、
あれやこれや片付けたり、買い物につきあったり・・・

疲れた、疲れた、と言いながら
お疲れさまでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仲良し姉妹 | トップ | 涼しい(*´∇`*) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

まちの日々」カテゴリの最新記事