まちのさんぽみち

日々のできごとを思いつくままに書いています。
手話や俳句やリウマチのこともあります。
(カテゴリーを見てね)

親子の会話

2017年04月21日 | まちの日々
まごすけの参観日で、有休をとった娘の所に行って来た。
参観は午後からだというので、午前中に。

もうすぐ家庭訪問があるというので、
少し片付けなんかを手伝いながら、喋ってきた。
子どもたちがいると、ゆっくり話せないし、
大人の話もあるしね(笑)

私は、娘たちといろいろ話すのだけれど、
夫は息子とあまり話さない。
(あ、私は、息子ともよく話すけど)(笑)
全然話さないわけじゃないけれど。

スタッドレスタイヤに替えたりするのは一緒にやるし、
車の話とか、新しいテレビの話とか、
同じ趣味の話はしているけれどね

まあ、それでいいのか~
話す量が私たちより少ないからって、
それを基準にしたらだめだよね

子どもたちが、大人になって、
対等に話ができるようになるのって、
うれしいものだ。
今さらだけど

まだ対等だよね。
もう少したったら、逆転するのかな~~
それもまた、うれしいことかも知れない

ちなみに、まごすけはもうほぼ対等に話ができるって言ってた
5年生だものね~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運動不足 | トップ | 簡単レシピ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

まちの日々」カテゴリの最新記事