徒然なるまま 写遊記

私楽 諸行歓常 諸行感謝 のんびり気ままに散策・・「埼玉・高麗川のほとり」(浮雲・浮浪雲)

横浜・港から神奈川近代文学館まで点描写真(評伝・敵中の人・・講演会に!)

2017-04-23 | 日記
4月22日(土)神奈川近代文学館で「敵中の人・
評伝 小島政二郎」の著者 山田幸伯氏が講演。

評伝「敵中の人」は「有名な作家に嫌われた 
小島政二郎」の評伝。(本の帯 写真参照)





小島氏が著名な作家たちに何故 嫌われたのか、

推理小説を読むように頁を進めると 有名作家
たちの別な顔が見えてくる 奥深い著書。



著者が、小島氏を評伝するために、他の作家を
充分に研究して、読みやすく構成・編集している
処が 特に素晴らしい。

それゆえ軽薄な読者(俺)には ありがたい本だ。

(以下、写真は港から文学館までの点描・写真)

(大型客船停泊中の 曇り空の横浜港)

(全国都市緑化・よこはまフェア 山下公園)

そして山田氏の講演は、小島氏の映画化になった
作品の主題曲や氏のインタビュー音声 紹介と

小島氏の貴重なノート等を回覧する構成の演出で、
講義に参加しなければ味わえない 特典感のある
演述。


(港から中華街を経由して・・港が見える丘公園へ)

(港が見える丘公園も緑化フェア)


港見える公園の中に 神奈川近代文学館が!


神奈川近代文学館の玄関


「敵中の人~」は定価7.600円+税 と高価だけど
色々な人間ドラマがちりばめられた(間違いなく)
文学が好きな人は「買って損はしない本」(笑顔)。

又は図書館で購入希望をされることを薦めます。

本書を読み終えて、小島氏に深く同情 そして
改めて「人には表の顔と裏の顔がある」

それゆえ「人は深くて 複雑で面白い」と!

以上、今回もユルユルの 当ブログは
基本 毎週 土又は日曜 週一更新予定。
『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 埼玉 まぼろしの城・・(添... | トップ | 自転車がある風景(添文・松... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。