徒然なるまま 写遊記

私楽 諸行歓常 諸行感謝 のんびり気ままに散策・・「埼玉・高麗川のほとり」(浮雲・浮浪雲)

所沢・野球観戦(映画パイレーツ・オブ・カリビアン)

2017-07-06 | 日記
オリックス・フアンのY・S君と、所沢の
西武ドームで7月2日野球観戦。

関西・阪急沿線育ちで、筋金入りのオリッ
クス通のY・S君から、試合数日前に観戦
予備知識のメールが届く。

そして当日、二人で訪れた 
試合2時間前の西武ドーム前 11時。

(梅雨の季節に、青空に恵まれた西武球場前)

(ホームを望む外野席から しばらく練習風景を見る)


球場前の大勢の人から 幸せな心が踊る
雰囲気を頂きながらドームの中へ。

試合観戦中もY・S君から球団の歴史や
「00選手は、肝心なところでは打てない⁉」
など、的確で面白可笑しい、解説を聞きながら 
オリックスを応援。

(トリプルスリーの西武・秋山翔吾の打撃)

(風船を飛ばす 西武フアン応援席)


自分は熱狂的な阪神タイガースフアンだが、
12球団で一番人気がない球団を応援する 
オリックスフアンこそが、今、一番熱い
本物のフアンと思っている。

それゆえ、試合観戦中は勿論、西武3-6
オリックス勝利を祝う外野席のオリックスフアン
の姿を愛おしく拝見させて頂きました。
(昔のガラガラの 阪神外野席を思い出す)

(試合終了後、外野席で勝利を祝うオリックスフアン)


7月5日(水)友人に誘われ有楽町・日劇で
「パイレーツ・オブ・カリビアン」を鑑賞。

映画はターザン、インディ・ジョーンズの
流れを引き継ぐ痛快活劇(←今や死語・・笑)。

(台風一過の青空と涼しい風が吹く有楽町マリオン前)



(11階の日劇から東京駅・新幹線を望む)


(銀座4丁目の和光と青空)

(パイレーツ・オブ~を意識したのか?和光の夏模様のウインドー)


そして映画を見終わり、友人I・Jと、
映画の本流は、痛快活劇等と、お互い
好き勝手放題の映画談義(笑顔)。

年齢が近い二人の会話の中心は、黒澤・
成瀬・溝口など昔の日本映画の裏話。

ちょこっと愉快な話/勝新太郎・中村玉緒
の二人の対談から・・。

勝新「外で作った子どもの認知で もめた時、
   ダメと言っていた玉緒が、俺の500億円
   借金の300億円を、その息子が持ってく
   れると、言ったら」
玉緒「もっと他に子供作ってないの?・・とネ」
(勝新太郎対談集・文藝春秋から)

ナンと おおらかな男と女の会話。

全てが せち辛い世の中 ギスギスしないで
勝夫妻の様に「おだやかに生きたいものです」

今回も当ブログを拝見頂き、有難うございました。
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大田区・蒲田駅前(寺内タケ... | トップ | 東京 下町 朝顔まつり(入... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事