福島被災動物レスキュー(NPO法人SORAアニマルシェルター)

東日本大震災等で行き場を失ってしまった動物達の保護活動をしています。
「世界一楽しいシェルターにしよう」を合言葉に…。

訃報-2016/10/18-

2016年10月18日 | 活動報告
8月末頃から病院へ通い始め、ずっと投薬などを継続していた猫のにぃくんが、
今日のお昼過ぎに虹の橋を渡りました。

一昨日は食欲もあり、缶詰ですがよく食べる様子もありました。
昨日1日は何も食べず夕方にはふらふらしながら歩くこともありましたが、
じっと座っている時間が多く、貧血も進んでいるような様子もあったため昨晩からおうちで様子を見ていました。

かかりつけの獣医さんにも相談しこれまでずっと続けてきた投薬も昨日の夕方にはすべて切り、
少しでも持ちこたえてくれることを期待しおうちでお世話することを決め酸素ボンベなども準備していたのですが、
食欲不振も続き体重も落ちてすっかり痩せていたにぃくんは全ての体力を使って今日頑張ってくれました

にぃくんは元々体も大きく立派な体格をしていましたが、
膝の上に乗ってきたりすることもあるような、人とも仲良しなにゃんこでした



にぃくんに暖かい家族を見つけてあげられなかったことが一番悔やまれることで、
少しでもおうちの雰囲気の中で穏やかに過ごす時間が作れたらいいなぁと思ってお世話する場所も変えてみましたが、
最期の1日になってしまって、本当ににぃくんにはもっともっとやってあげられたことがあったんじゃないかと考えてしまいます。

私たちはにぃくんに癒してもらってばかりでしたが、
にぃくんは優しいボランティアさんたちにも可愛がってもらえて幸せだったかな?



毎日の注射も点滴もお薬も、毎週の採血も、本当に本当によく頑張ったね!!
もう何も気にせず、元気いっぱい走り回っているといいなぁと思います




また、昨日の午前中にはシャモのいのきも虹の橋を渡っていきました

10月に入った頃から食欲も落ちて動きが鈍くなって、この1週間はどんな物なら食べられるのか試行錯誤していました。
昨日の午前中には草も食べたりしていたので元気を取り戻すのかなぁとも思ったのですが、
お昼頃に息を引き取っていました。

シャモたちの行動習性や飼育環境もあまり理解できていなかったので、過ごす空間も快適とは言えなかったかもしれません。
それでも、ボランティアさんが作ってくれた小屋や外のスペースで少しずつ楽しみを見つけてくれているような様子があったり、
いろんなボランティアさんに可愛がってもらえて、少しはSORAでよかったと思ってくれているかな?



にぃくんも、シャモのいのきも、多くの方に可愛がってもらい幸せを感じる時間もたくさんあったと思います。
本当に本当にありがとうございました!
いのきの火葬は今日お願いしてきました。
にぃくんは今週中に火葬の予定です。

まだ体調の悪いわんこやにゃんこが他にもいるので、これからの寒さに負けないように元気に冬を乗り切りたいと思います!

また、少しでも早くみんなに新しい暖かい家族を見つけてあげれるよう、より一層頑張っていきますので、
これからもどうぞSORAをよろしくお願いします!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドッグラン♪-2016/10/16- | トップ | チョコちゃん&無事火葬☆-201... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL