REBECCA

2007-08-26 00:17:25 | 舞台
レベッカ 文庫本舞台の話題が続きます。祐一郎さんが レベッカ に出演。マキシム・デ・ウィンターの役です。"わたし"には大塚ちひろちゃん。ウィーンでは2006年にすでに上演されていて、その日本版です(ウィーン版はCDも出ています)。

原作はダフネ・デュ・モーリア「レベッカ」。映画ではアルフレッド・ヒッチコックさんが作っています。実はこの作品、私の大好きな作品で、何度も何度も読んでいるものなんです。下巻を読んだらまたすぐに上巻を手に取って読み返す、そんな本なんです。その作品に祐一郎さんが出るなんて。うれしい!を通り越して幸せな感じ。

が!東京なんですよね~。大阪はないのかなあ。
ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   この記事についてブログを書く
« アクロバティック 白鳥の湖 | TOP | 明日は皆既月食 »

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
写真見れば (yujo)
2007-08-27 16:34:49
何回も読み返してるのが分かりますね。
天とかのカバーがすり切れてるもの。
何回も(または何年かたって)読み返す本ってありますよね。
そひあさんには失礼ながら、私は『レベッカ』は全然知らないです。
yujoさんへ (そひあ)
2007-08-27 20:02:51
本10冊だけ残して全部処分しろ、といわれたら
この2冊は迷わず10冊の中に入ります。
私の中のベスト5に入るかな。

ちょっと独特な感じの内容なので
こういうタイプ苦手な人はいるかも。

もしよかったら一度、読みますか?
次回会うときでよければ、お持ちします