一日断食の記録をブログにまとめた

わが身を使っての人体実験の記録をまとめています。
今のテーマは、断食、腸内細菌、アルカリ体質です。

一日断食・178回目

2016年09月19日 16時16分35秒 | 断食記録
一日断食で健康にどんな影響がでるのか?
我が身を使った人体実験、178回目です。

昨日の一日断食での体重減は1.4kgです。


前回『絶食療法の科学』の続きで
アシドーシスについてです。

一日断食・177回目 - 一日断食の記録をブログにまとめた
絶食療法の科学 ...
絶食療法の科学


アシドーシスについては、看護師国家試験で出題されるので
説明動画を探せばいっぱい出てきます。

3分の短い説明で終わるので
この動画をピックアップしてみました。

出直し看護塾3分間劇場2-12_乳酸アシドーシス


身体全体がアシドーシスになると
生命の危機状態と言えます。

断食や極端な糖質制限を行うと
ケトン体生成により
ケトアシドーシスになります。

出直し看護塾3分間劇場2-13_ 糖尿病性ケトアシドーシス


糖尿病性ケトアシドーシスは
重症化した糖尿病で発生しますが
断食や糖質制限によるケトアシドーシスは
一時的な現象で終わります。

但しアシドーシスであることには変わりないので
水をたくさん飲んで
おしっことして
積極的に排出する必要があります。

ちなみにこの時おしっこは酸性尿となります。

おしっこが酸性であれば
酸性体質と言えるのは
これが理由です。

おしっこpHの目安 AviUtl版


断食や糖質制限中はケトン体が生成されるので
十分な水分を摂取してケトン体を排出して
ケトアシドーシスにならないように注意します。

次回の一日断食は
9月25日に行う予定です。

関連記事


断食記録
尿pH記録
献血検査結果が出ました(一日断食翌日に献血)
一日断食で血液が変化するのか人体実験・血液検査結果
断食始めました
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月18日(日)のつぶやき | トップ | 9月19日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。