わがこの成長日記

子供の成長に伴う喜怒哀楽を文字で表現して、息子と娘への最大のプレゼントにしたい。

現在の日常生活

2017-02-24 05:50:47 | Weblog
昨夜家に帰ったら、塾からの手紙が目に入った。急いで開けて見たら、一年間の単元別学科別の成績をA,B,C,Dの4ランクに分けてコメント付きの知らせが入ってた。国語だけCが多かったが、それなりに基礎知識が定着しているそうです。やればできるじゃと思わず褒めてあげたかったが、いつも息子の前では怖い厳しい母親を演じているので、なかなか言い出せなかった。要反省!クラスに好きな女の子がいるみたいだが、小学校卒業しても告白はしないって、初片思いがそのまま終わってしまっても告白はしないって。息子はやはり父親に似てて、生活が弱く、内向的で、私は怒りそうになったら、まず泣いてしまうタイプ、時には年下の子にやられる場面もある、近所の友達のお母さんに広島の超難関私立中学に行くって言い張ってるみたいで、それなりの覚悟はできたかな?
よく考えたら、ここ数年息子への愛は本当に少ない!いつの間にか私の口から勉強勉強の言葉しか出なかった。彼のやりたい事、欲しいものなどを全然聞いてあげないし、日常的な事も全然聞いてあげない。今はダイエットに励んでいて、毎晩寝る前に必ずワンダコアをやる!逆に親の私達は続けられてない!しっかり息子に見習わないと。しかも最近よく朝の5時か6時に起きて勉強する習慣を身につけた。テレビのクイズ番組を見る時でも私達より早く正確な答えを出す場面もしばしば!本当はあんまり手のかからない子ですが、バカな母親の私は今頃気づいた。
逆に娘は甘えん坊で、家族中の大人はそれぞれのやり方で甘やかしをしている、超ワガママっ子になるかな?火曜日の21日の朝2時、娘は珍しく起きて、ずっと座っていた、抱っこしたら、体の熱さに感じて、体温計で測ったら、39.5だった。それから昼まで39〜39.5に行ったり来たりしてたので、午後近所の小児科に連れて行った。顔色はあんまりよくないね、喉もあかいねとお医者さんに言われ、まだ流行り中のインフルエンザを確認したら、なんと見事にA型にかかった!3歳でインフルエンザデビュー!薬局に行っても、小屋に隔離された。粉タイプのタミフルといつもの風邪薬をもらって帰って、すぐにタミフルを飲ましたが、苦味があって、飲んでからもう二度と飲まなかった、好きだったピンクの風邪薬もいやになって、結局一回ずつしか飲まなかった。でも去年予防接種に受けたおかげか、火曜日の夜中に大汗をかいて、体温が平熱まで下がった。それから今まで上がらなかった。やはり毎年予防接種をしっかり受けないと。私も火曜日と水曜日の二日間仕事休みました。
で、娘の今夜の過ごし方は、私が帰ったら、ママお帰りなさいと言いながら、飛んで来て、抱っこ抱っこと数分間抱っこすること、ごはん、お風呂を済ましてから、二階へ上がって、少し遊んで、四冊の絵本を読んで、お茶を飲んで、歯磨きして、バイキンマンを退治して、歯を見せてくれて、ベッドでゴロゴロして、短くなっ1時間、長くて2、3時間後やっと寝る事になる。「〇〇ちゃん、これ遊んだら寝ようね」「はい」って返事がいいが、終わったら、また次の事を誘われ、「ママ絵本忘れたでしょ、絵本を読んでから寝るって〇〇ちゃんが言ったよ」と、納得して絵本読んで寝るよとまで言い続ける、そして、楽しいクリスマス、車のシール絵本、2歳になったよ、犬の絵本など四冊を持って来て、1ページずつ読む事になる、毎日繰り返すと、もう中身全部覚えて、サンタさんの本を読むと、「サンタいつ来る?サンタはあの子にこの子、この子にあの子プレゼントをあげてるよね、サンタさんはいつ〇〇ちゃんのところに来る?」「春が来て、夏が来て、秋が来て、冬が来たら、サンタさんはプレゼントを持って来てくれるよ」「そうか」で納得して、次の絵本に変える、2歳になったよの絵本を読むと、「〇〇ちゃん3歳になったよ」と教えてくれる。
四冊全部読み終わったら、ダッシュしてうちの一冊だけ持ってソファに持って行く、私も残りの三冊を同じところへ持って行って、〇〇ちゃん勝った、ママ負けたと言ったら、キャラキャラして喜んでくれる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰省 | トップ | 二月が去る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。