Bluebonnet英語教室 <滋賀県守山市>

「ブルーボネット英語教室」- JAKCキッズコーチングマスターアドバイザー資格を持つ講師の丁寧なレッスン💖

映画を観ました

2017年06月22日 | ブログ

 

ご覧いただきどうもありがとうございます。

   

英語の底力」と「自ら学ぶ力」を育む

滋賀県守山市のBluebonnet英語教室

オーナー講師でJAKCキッズコーチングマスターアドバイザー

Sonokoです(*^^*)

   

今週の親子クラスのレッスンテーマは

雨とカタツムリ(^O^)

   

スポンジに絵の具を付けて

画用紙にポンポンポンと雨を降らせると

カタツムリさんが出てきました。

   

  

♪Rain Rain Go Away の歌と

同じメロディーで歌う

カタツムリの歌の歌詞は

私のオリジナルです(*^^*)

   

さて、

昨晩 amazon prime video で 映画を観ました。

    

   

facebookで英語の先生のお1人が

おススメですと紹介して下さった イギリス映画。

   

ただ単に 「イギリス映画」 だということで

飛びついて

観てみました。

   

     

性格は前向きなだが、夢にチャレンジすることに躊躇し、

仕事を転々としながら、なんとなく毎日を過ごしているルー。

 

彼女の働いていたカフェが閉店してしまい、

職を失ったルーは半年限定で介護の仕事に就く。

 

ルーが担当することになったのは、快活でスポーツ好きだったが、

バイクの事故で車椅子生活を送ることとなった青年実業家のウィルだった。

 

当初、ウィルはルーに冷たく当たるが、ルーの明るさがウィルの心を溶かし、

やがて2人は互いに最愛の存在となっていく。

  

なぜ半年限定の仕事なのか・・・?

    

それは、ウィルが半年後に永遠の旅立ちを心に決めているからなのです。

「尊厳死」と、一言で言ってしまうには

あまりにも 深すぎますが・・・。

   

「生きる」

「生きない」   

自分で自分の寿命を決める・・・

色んなことを考えてしまいました。

   

美しいイギリスの風景を見たり

イギリス英語を聞いたりすることもできます。

  

ご覧になってみてください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 写真 | トップ | 偶然?必然? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。