Bluebonnet英語教室 <滋賀県守山市>

「ブルーボネット英語教室」- JAKCキッズコーチングマスターアドバイザー資格を持つ講師の丁寧なレッスン💖

Reunion

2016年11月05日 | ブログ

 

英語の底力」と「自ら学ぶ力」を育む

滋賀県守山市のBluebonnet英語教室

オーナー講師でJAKCキッズコーチングアドバイザーの

Sonokoです

  

facebook上で、英国の中学の同級生たちが

「同窓会をしよう!」と盛り上がり

専用のページを立ち上げてくれました!(^^)!

  

 

英国の小学校は4年

中学は5年

その後 16歳で就職するか

そのまま中学に残って勉強を続け 試験を受けて

18歳で専門学校や大学に入学する

・・・というのが、当時の流れでした。

  

私がイギリスに行ったのは小学4年生の時。

だけど、9月から新学年が始まる英国では

3年に編入することになりました。

(私は9月生まれなので)

  

2年間小学校に行って

その後中学に上って

イギリスで言う中3の半分までを英国で過ごしたことになります。

   

で、日本には春休みに戻ってきたので

中学3年に編入。

   

ちょっとややこしいですが(^▽^;)

   

今回同窓会をしようと呼びかけてくれたのは

写真のクラスではなく

別のクラスの人なので

全く思い出せないのですが(^▽^;)

   

中学にはクラスが4つありました。

   

映画 ハリー・ポッターと同様に

クラスのことを ハウスと呼んでいました。

  

入学から卒業までずーっと同じハウスです。

クラス替えはありません。

担任も同じでした。

  

運動会やスポーツのイベントも

ハウス対抗。

これも ハリー・ポッターと同じです。

   

小学校の友達は

私学に行った1人以外は

みんな同じ中学に上がりました。

   

行ったらきっと懐かしい顔に会えるんだろうなぁ・・・

と、思いながらも

うーん、遠いですよね。

  

会場も日程も決まったようです。

  

  

懐かしい 校舎・・・(*^^*)

当時の写真です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どんな状況でも | トップ | 北山勉強会で学びの一日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。