Bluebonnet英語教室 <滋賀県守山市>

「ブルーボネット英語教室」- JAKCキッズコーチングマスターアドバイザー資格を持つ講師の丁寧なレッスン💖

子どもの言葉を 丸ごとキャッチする教具❤

2017年07月17日 | ブログ

 

ご覧いただきどうもありがとうございます。

   

英語の底力」と「自ら学ぶ力」を育む

滋賀県守山市のBluebonnet英語教室

オーナー講師でJAKCキッズコーチングマスターアドバイザー

Sonokoです(^O^)

 

今日は東京から とってもステキな講師の先生にお越頂き

セミナーを開催していただきました。

   

   

どういう教具を使ったかと言いますと

一言で言うにはあ、まりにも奥が深すぎて

どう表現すればいいのか分かりませんが

子どもたちの 自由な発想 自由な表現を引き出す教具です。

   

今の子どもたちは

とにかく「1つの正解」を求められる場面が多すぎて

自由に自分の思いや考えを表現することを

敬遠する傾向にあります。

  

「これであってるの?」

「間違ってない?」と

とにかく 〇なのか xなのかを

とっても気にします。

   

それは、きっと

私たち大人がそういう風に仕向けてしまった・・・という

責任もあると思うのですが

   

この教具のいいところは

子どもたちから出てくる言葉は全て正解という前提で

使うことができることなのです。

   

うーん、うまく伝えられてませんね(^^ゞ

実際に体験できる機会を作らないといけないですね。

   

英語のレッスンでの活用だけではなく

子どもたちの「自己肯定感」アップにも使える優れものです。

  

毎日の子育ての中で

色んな悩みや不安を抱えておられるお母様方の

心をほぐすことにも使えるカードなんですよ。

   

ますます、「よくわからないよ・・・」と

思っておられる方も おられるかもしれませんが

この教具の活用方法や 考え方は

キッズコーチングと共通しています。

  

「ありのまま」を受け止めることから始めるんです。

 

あ、もっともっとわけわからなくなっちゃいましたか?(* ´艸`)クスクス

   

Anyway・・・

   

セミナーのあとは

琵琶湖畔のフレンチレストランで

ランチを頂きました。

 

   

その後、講師の先生と

大阪からご参加くださったお友達先生を

堅田駅にお送りしてから、

金沢から参加して下さったお友達先生を

びわ湖八景の1つ である 浮御堂にご案内しました。

 

  

野洲の琵琶湖ドーターズにも寄って

 

  

劇混みであろうと思っていた「ラ・コリーナ」の駐車場に

すんなりと入れたので

お土産を買っていただいて

 

(ラ・コリーナに登場した ダブルデッカー!

中は、マカロン売り場になっています。)

  

なんとか電車の時間に間に合うように車を走らせて

近江八幡の駅でお別れしました。

   

時間の流れが とにかくとっても速い一日でした。

それだけ、充実していたということですよね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奈良 橿原神宮前での講座 | トップ | 生徒さんたちから出てくる言... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。