Bluebonnet英語教室 <滋賀県守山市>

「ブルーボネット英語教室」- JAKCキッズコーチングマスターアドバイザー資格を持つ講師の丁寧なレッスン💖

子どものウソ・・・悪い子だからじゃないんです。

2017年06月18日 | ブログ

 

ご覧いただきどうもありがとうございます。

   

英語の底力」と「自ら学ぶ力」を育む

滋賀県守山市のBluebonnet英語教室

オーナー講師でJAKCキッズコーチングマスターアドバイザー

Sonokoです(*^^*)

  

「子どもがウソをつくのは、どうして?」

英語の先生友だちが

facebookに そんな疑問を投稿しておられました。

 

他にも 同様のお悩みをお持ちの方がおられるかもしれないので

そのことについて 書かせて頂きますね。

  

子どもがウソをついたとき

みなさんは、どういう風に声をかけていますか?

   

「なんでウソなんかつくの!」

「ウソついたら、あかんやろ!!」

   

うーん。

わたしも 息子に 言った覚えが:(;゙゚''ω゚''):

ごめんなさい。

   

子どものウソは「自己防衛反応」

 

本当のことを言うと叱られると思ったり

大人が自分の意見を聞いてくれないと感じたり

強い圧力を感じるときや

失敗するのがこわかったり、イヤだったりするとき

優位に立ちたいとき

さらには、自分のことを承認して欲しいとき・・・

   

子どものウソの背景には、

必ず それ相応の理由があるものです。

   
ということは、

子どもは、叱られない、怒られない、

ちゃんと話を聞いてもらえると思えたり

正しい自己評価力を身に付けていたりすると

 

ウソで自分を守る必要はないのです!

   

なので、子どもが何かやらかした時には、

頭ごなしに叱らずに、

とにかく 言い分を聴いてあげる・・・

というのが基本です。

    

大人は、自分たちが思い描く通りに育つことが

子どもにとって 幸せなことなんだって

思ってしまいがちです。

   

だけど、なかなかそうはいきません。

 

すると、子どもを自分の「理想の子どもの姿」というフレームに

押し込もうとしてしまうことがあります。

 

そうなると

大人と子どもの間で 摩擦が生じてしまいます( ;∀;)

  

子どもは ただ 子どもらしく、

自分らしく いるだけなのに、

大人からは 過度の期待を押し付けられてしまう。

   

それに見合うことができないと

子どもは「ウソ」をついて

自分のことを 守らざるを得ない・・・。

   

子どもはみな 良い子なんです。

大好きな お父さんやお母さんの期待に 応えようと

いつも頑張ろうとするんです。

  

だけどそうできない時には、

親をガッカリさせたくなくて

ついつい ウソで 自分の足りない部分をカバーしようとすることが

あるんでしょうね。

   

ウソをつかなくても良い 状況を作ってあげるには、

まずは "どんなときでもありのままのOOのことが大好きだよ。” と

伝えてあげることから始めましょう。

  

そうすると子どもは

「自分はありのままでいいんだ!」と

安心することができます。

誰よりも優位である必要もなくなります。

  

この安心感が 自己肯定感になり

色んなことに 失敗を恐れずチャレンジする意欲にも繋がってきます。

 

失敗をウソでカバーする必要もなく

現実を受け止め

そこから また 学びを得て

自分で対処する力を身に付けて行きます。

  

子どもウソをついた時に「どうしてウソつくの!」と、

ウソをついたことを怒っても何も変わりません。

  

子どもだってその理由を言葉にしては、

答えられないと思います。

   

ポイントは、

子どもがウソをついてしまったその背景には

どんな原因や思いがあったのか・・・

そこをちゃんと理解してあげることですね。

 

怒られると怖いからと思ってのウソなのか。

それとも、期待に応えられていないけど、

そんな自分でもなんとか承認して欲しい・・・という思いがあってのウソなのか。

正しい自己評価ができず、失敗を恐れていて、

できないことがあっても自分の優位を保つためにウソをつくのか。

  

お子さんそれぞれに 色んな思いがあると思います。

 

自分でも言葉にできない思いを 

子どもたちはたーくさん抱え込んで生きています。

 

それを理解しないまま、

大人が「この子はほんとにいけない子」って決めつけてしまっては、

子どもは のびのびと おおらかに 成長することができません。

   

子どもがウソをつかなくてもいい、

ありのままの自分でいいと思える

信頼関係を築くことで

子どものウソもなくなっていきます

  

大人の出方次第で、

子どもは必ず変化を見せてくれますよ。

   

思いつくがままに書いてしまったので

まとまりのない文になってしまいましたが

ここに何かヒントを見つけて頂くことができたなら

嬉しいです。

  

お読みいただいてどうもありがとうございました💖

 

子どもが生まれながらにしてもつ「気質」を知り、

子育てに活かす

キッズコーチング講座「気質編」を

7月11日(火)開催します💖

大人対象の講座ですので原則 お子様連れでの参加はご遠慮いただいておりますが、

(お子さんが 自由に動き回って遊べないのが可愛そうなので・・・)

どうしても受講したい!という方がおられましたら

ご相談ください(*^^*)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Jolly Phonics勉強会 | トップ | Jerry ?! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。