つれづれおもふ

思えば遠くに来たもんだ~ぼつぼつ語る日々の出来事

涙が溢れた…

2016年02月23日 | 徒然に、

東京の家の最寄り駅近くにパン屋がある。

窯があって店内で焼いている。
グルメブックに紹介されるほどでは無いにしろ、美味しいパンだと思う。
菓子パン、調理パン、どれも工夫されていて飽きないが、何より北海道で言うところの角食が美味い。
なんというのか、
噛み締めた後じんわりと小麦の味がくる。
一度食べたら、またあのパンを食べたいと思う。

あの日もあれやこれや選んでレジに持って行ったら、レジ脇にパンの耳が置いてあった。耳だけでは買えないが、

他のパンを買うと一袋30円で分けてくれる。
恥ずかしいかな、私、これが大好き!
白いふわふわの真ん中より、少し歯ごたえのある耳が好き!
なので、迷わずトレーに加えた。
買いすぎたかな?と少々反省しながら持ち帰り、長女に顛末を話した。
そうしたら娘が思わぬ事を言った。

「◯◯(姉の名前)さんも、この耳、よく買ってきた」

え?
あゝ、姉は、薄くスライスしたパンをカリカリにトーストして食べるのが好きだった。だから、彼女もパンの耳が好きだった…
あ、それを娘が思い出として持っていてくれた…


それがパチンと刺さって、


涙が溢れた…






忘れないでいてくれる…それが、とてもとても嬉しかった。











コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チャレンジ! うむ、なるほど!

2016年02月22日 | 徒然に、



期間限定物に、実に弱い。

このアイスクリーム、お友達のもも吉さんのブログにあって、お店で見かけるたびに迷った。

期間限定物には弱いが、この手の物は私には甘すぎることが多い。
大概食べきれずに持て余してしまう。

あれやこれや迷っていたら、娘が手伝ってくれると言う。
ラッキー!喜び勇んで買ってきた。




うー~む、

ソースの量が少し多いなあ。
あ、あくまでも私には…です。
もっと苦味が勝ってもいいなあ。
甘くて、私は半分で十分だわ!

娘は持て余す私を横目にペロリと平らげた。 

若さだよなあ…うん。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

タッチアンドゴーの理由

2016年02月22日 | 徒然に、
今年は雪まつりを観に行けなかった。

丁度雪まつりに逆行するように、

東京往復をした。

理由は航空券代。



その時長女に
「シャワーが水になる時がある」
と言われた。

ガスのことなので、一応のつもりで見てもらったらそんな塩梅で、いやあ参った。

帰りを延ばせば良かったのだが、
間が悪い時はそういうもので、
たまたま帰ってすぐに人間ドックと歯医者の予約を入れてあった。
こちらも延ばしてしまうこともできただろうが、人間ドックの補助金を貰うには年度内でないとならない。

昨年は、ヘルパー登録した事務所で健診を受けたので、2年振りに胃カメラを呑んだ。鼻水と涙でぐちゃぐちゃになりながら、説明を受けた。
幾つかポリープがあるが心配ないものだそうな。でも、定期的に胃カメラやって確認しましょうと言われた。

ふうう

これには前振りがあり、
私は血圧が高めなのだが、緊張しいが災いして病院ではものすごくあがる。
東京から戻ったばかりていうこともあったが、この日はめちゃめちゃ高かった。
これでは胃カメラできませんと、看護師さんが手で測ってくれた。
深呼吸をして気持ちを落ち着けたら、事なきを得た。

毎年かあ、と気が重くなったが、
そういう年代になったのだ。



そんなこんなで
歯医者ではまた留守にするとちょっと恥ずかしくて言えず、黙って次の予約を入れて、

とんぼ返りした。

なので、またこいつに会えた。



うい奴\(^o^)/

おう、今日は奇しくもにゃんにゃんにゃんの日。



イケメン!

あれ、女の子だったような?



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

なおった!

2016年02月21日 | 徒然に、
壊れてしまった給湯器…

実はこの家、夏に取り壊すことが決まっている。
あと半年足らずの出来事でほとほと困り果てた。

だって、みてもらった東◯ガスさんは、

型が古いので部品が無いかもしれない。
万が一直せたとして20万位かかります。
取り替えが一番早く間違いなくて、工賃合わせて35万位。

と言われたのです。
もう、頭真っ白!

ええ、仕方ないですよ!でも、半年もたたず壊しちゃう先はどうなるのかしら?
もったいないわよね?

あああ、どうせ引っ越すんだから前倒しで早くに移る?
あああ、どーしよー?

て状況だった。
しかも東◯ガスさん、工事が混んでいるので月末近く出ないとできないと言われた。

出るのは、ため息ばかりで、

なんとかならないかと、HMの担当者に電話した。
材料が揃ってないとできないけれど、東◯ガスさんより安くできますし、リユースします。
という返事にタッチアンドゴーで東京に再上陸した。

銭湯は病みつきになるが、やはり、蛇口からお湯がでる幸せに浸っている。
文明てありがたいものだ。
私が本当に小さい頃、湯沸かしがついたっけ…お風呂は陸湯があった。
シャワーなんて、温泉や旅館でしか見たことが無かった…そうだった!
当たり前じゃないんだ。
わかっていたのに、忘れていた。
原発はどうも?な意見を持っているつもりだったが、

困ったな、お湯が出ない生活なかなかしんどかった……ふう、

人間て、やっぱりすごいや。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

観ました。

2016年02月21日 | 徒然に、


札幌に居ると、旦那が面倒臭くてなかなかいけないのだけれど、

東京にはチームナックス好きの長女がいる。
娘はもうすでに観ていて一緒にはいけなかったが、
「会員になってるから、とってあげる」と言ってくれチケットの手配をしてくれた。

ありがたい!

面白かった…ん、でももう少しかな?

長女は
「期待し過ぎはしないほうがいい。
ヤスケンのプロモーションビデオと思って観たら、オマケがあるかな?」
の割と辛口評で送り出してくれたが、親子で同じ感がある。

評判は上々のようだが、今ひとつピンとこなかった。



生きていれば川谷拓三の役だろう

と、言うコメントを知って映画を観るまえにと慌て原作を読んだ。
成る程と思いました。
映画を観て、川谷拓三ならどう演じたのだろうと想像した。
ああそうか、ヤスケン頭がいいんだ、
頭で考えて演じている…それが匂うんだ。
川谷拓三なら目をキラキラさせて、わけもわからず全てをやってみせただろうなあ。
あゝいい役者だった。ああいう人、今みかけなくなった。残念だ。

あ、決してヤスケンがダメなわけでは無く…やっぱり監督がもう一つ抜きん出た物が足りなかったんだろうなあ。


映画としてはもう少しだったが、
ヤスケンがこんなに観れたのは最高でした。

うん、そういう意味で楽しかった。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加