つれづれおもふ

思えば遠くに来たもんだ~ぼつぼつ語る日々の出来事

往復

2017年03月08日 | 子育て


この10年という括りで人生を振り返ると、

私のこの10年は、

まさしく 東京札幌を往復した10年 です。

今回は、

引っ越しの荷分けをし、大型ゴミの手配をし、

外構業者を交えた打ち合わせを終え、

札幌に戻りました。

引っ越し屋さんの見積もりは旦那に任せ、

私にしてはとんぼ帰りをしました。



親馬鹿倶楽部の歳行った会員なので、

合否に関わらず末っ子のそばに居たいと考えましたんです。

私の子育ては、はじまりが遅かったので第4子のこの子の子育ては体力気力とも、
若い頃と違うと感じながらのもので、
一緒に走ってやるなんてこともあまりしなかったから、幼稚園の頃は隣の若い親御さん達に負い目を感じたりもしました。
無事にここまで育ってくれたのは、
大袈裟でなく本人が偉かったんだと思います。

さあ、ここから先は、自分で道を進んでもらうしか手がない。どう進もうと必ずみているから、
胸張って進んで欲しい。
ようやく、末の子で、親の覚悟のようなものを感じ取れるようになった。
子育ては親育て
目の前のことにいっぱいいっぱいの私は、
本当に何度も何度も味わって形になっている。
育ちにくい親だったんだろうなあ?



梅が満開の東京から戻った北海道は、
雪の上を渡ってくる風が冷たくて、
その冷たい風を受けながら、
子どもたちが通った学校の前を抜けて、その時、

ああ、一つの区切りがついたんだなあ〜と
しみじみとした思いに満たされました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遅ればせながら | トップ | 久しぶりに、 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (もも吉)
2017-03-08 08:55:15
しみじみですね~
親心がにじみ出てますよ
子どもさん達、幸せですね~
ええ家族です
それにくらべて我が家はトホホです
あきませんわ
大家さん、お身体を大切にしてくださいね
まだまだ!大人だけの家族になってこれからがまた楽しいのです!
もも吉さんへ (大家)
2017-03-11 17:29:38
いえいえ、うちも本当に、親が空回りするばかりで、
なんともどうにようもありません。
夫婦二人になるのですね…困ったなああ?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。