つれづれおもふ

思えば遠くに来たもんだ~ぼつぼつ語る日々の出来事

悶々と

2017年07月16日 | 日記

暑いせいです。

東京のお盆は7月…そうかあ、そうだったなあと少し帰りを先送りしている。

北海道では迎え火、送り火炊かないので、

本当に何十年ぶりに迎え火を炊いた。

迷わずに帰ってきてくれたいたのか、ちょっと家の中でいろいろ不思議な出来事があった。

勘違いなのかもしれないが、

 

 

そういう話をしたいんじゃなくて、

暑いせいです、悶々としてしまう出来事がありました。

お向かいがちょっと気晴らしに行こうとお仲間の集まりに誘ってくださったのです。

気晴らしというか、

お仲間と言っても、はるか十も二十も年は上で、人生の大先輩方の集まりで、

動くことのできるスタッフ代わりという意味が大きかったのだろうと思います。

 

そうなんです。私も気が利かないもんですから、

“人生の大先輩”たちの中でいろいろあって、まあ、悶々としている。

ヘルパーをやっていてなかなか手ごわいというのはわかっていたのですが、

在宅ヘルパーの哀しさは相手が必ず一人だったということ、

このたびは多勢に無勢で、すっかりやられてしまいました。

何よりしんどかったのは、

団塊より上の世代の人たちというのは、やっぱり独特の価値観を持っていて、

今の不甲斐ない現役世代から若い世代を歯がゆく思っているのだろう。

「私たちの若いころは〇〇だったけれど頑張った」

「勤勉で世界に認められてきた。まじめになぜやらない」

などなどという若者への叱咤激励のつもりが、度を越しだしましてね。

言葉がかなり攻撃的になりまして、…とほほ

 

あの人たちは戦争という時代に本当に歯を食いしばって頑張った世代で、

そうおっしゃられるのも間違いではない。

何しろ私は高度成長期世代…なあんにもやらなくてもイケイケどんどんで何とかなった世代だから、

全然言い返せない。

私たち世代が不甲斐ないのに対しての怒りは、本当に謝るしか手が無い。

なんにも努力してこなかったんだもの!前の世代についてきただけ!

でも、今の若い世代は違うと思うのです。

努力をしてないわけでは決してない。

努力をしても報われないことも多いということを知っている世代…といえば間違いないのだろうか?

生きにくい時代をなんとか頑張っている世代と思っている。

だからついつい彼らの立場を伝えたくて、

もう少し柔らかく見てやってほしいと伝えたくて、

少々物言ったら、

まああ、“倍返し”にあいました。

 

次女がこの間、こんなことを言いました。

年配の方に何か言われて「今は時代が違う」というと、

時代が違っても根本は変わらないとお説教が長くなるだけだから、

絶対言っちゃあいけないんだ。

私たちが感じていることを聞くこともしてくれないからね。

 

なるほどと思いました。

本当にそんな感じでやりこめられて、

考えが足りませんでした…と済ませたのですが、

私は心しなければならないと思った。

 

若い感性がのびのびと経験を積んで大きく育つのを邪魔してはいけない。

そして大先輩世代の話をよく聞いて、若い世代との間に立って

事実としての過去を伝える度量を身に着けないといけない。

そして自分がもっと年を取ったときに、

自分のやってきたことを押し付けてはならない。

 

千三つ という言葉があります。

昔の営業さんは千軒回って三つ契約できたらしいのですが、

営業の大変さを伝えるこの言葉も、

今はもっと深い意味が込められるようです。

私ももうすぐ、

そういうニュアンスが変わってきているというようなことを感じる力が、

多分衰えてくるだろうから、頭から否定することだけはしない…そう心した出来事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ど根性 クレオメ | トップ | 送り火炊きました »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (もも吉)
2017-07-17 07:06:22
あらららら~
ご近所付合いで
多勢に無勢
囲まれて
たいへんでしたね
お疲れ様です
ご苦労様
書かれているすべてのことに納得
ラストの次女さんの意見に大笑いした
次女さん、悟りすぎ~(笑)
その通り~(笑)
私は接客で年寄りには気を引き締めます。
客の年寄りが求めているものを瞬時に判断します
年寄りとの会話には、「相槌と称賛とお礼」
そして今の若者は可哀相なんですよと伝えて最終的に国が悪いともっていく
でも多勢の年寄りは無敵とばかりに強いです
黙って聞いて聞いてうなずいて今の時代があることへの感謝
それしか手がないですわ
まぁご苦労様でした
それぞれの時代でその時に生きてる人間はその時に必要な頑張りをしてますよね
でも80才ぐらいの人は自分等が1番頑張ったと頑固ですよ
まぁお付き合いお疲れ様でした
次女さんの悟った意見を理解できてよかったですね
Unknown (もも吉)
2017-07-17 07:10:40
お盆の
気のせいかもしれない出来事も聞きたいです
ぜひ書いてくださいね
もも吉さんへ (大家)
2017-07-19 19:01:47
次女はコンビニでバイトをしたので、
こういうところ的確な言い方をします。
世間様に育てていただいたのです。

気のせいかもしれないことですか?
はあい、三つほどあるので、楽しみにしていてください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。