■ zakuro & LoffeL ■

お人形 と 小鳥 が好きです。

【世界樹の護人】キノコガーデン

2017年05月12日 | 【世界樹の護人】キノコガーデン
【ストーリー】

世界樹の森から、ずっと西にある小さな町。
ピンクのキノコが発見されました。
とても綺麗なキノコで、皆が珍しがって栽培したり見物したりしていました。

ある日、子供が誤って食べてしまった。
幸いにも毒は無かった。
生のままかじると、とてもみずみずしく、とても美味しい。

このキノコをたくさん栽培して、隣町に売りに行こう!
そう考えた人達は、こぞって自宅の庭で栽培を始めました。

美しいキノコで埋め尽くされた庭は、キノコガーデンと呼ばれ、町は活気づいていったのです。


数日後、衝撃的な知らせが入りました。
キノコを食べた人の頭からキノコが生えてきたのです。もぎ取っても、もぎ取っても、また生えてくるのです。
気分が悪くなったり体がだるくなったりといった被害は無く、人体には何の悪影響もないようです。

町の人、全員がキノコを食べていました。
気味悪がった人が、焼却して捨てようとしましたが、キノコは燃えませんでした。

草むらに生えるキノコも、庭で栽培しているキノコも、頭に生えるキノコも枯れることなく増え続けたのです。

そして、町中がキノコに覆われ始めました。
町の人達は、増殖が怖くなってきました。
このままでは、世界はキノコだらけになってしまう。

町長は護人の学園に手紙を書きました。
キノコの調査を依頼することにしたのです。

「町に広がった、全てのキノコを駆除して欲しい!」

しかし、町長の本音は違いました。
(欲を言うと、美味な食材を諦めるのは、とても惜しい。
食べても頭から生えないようになれば、丸く収まるのに…。)




【クエスト内容】

皆様のドールの知識、能力、特技などを使ってキノコ問題を解決してほしい。

これ以上増えないように初期の対策は取れないだろうか?
このキノコに関する情報は無いのだろうか?
悪意のある者が暗躍していないだろうか?
魔法でなら燃やしたり、増殖を押さえられないだろうか?
このキノコは、何かの薬の原料にならないだろうか?
枯れない原因は何なのだろうか?
頭から生えないように品種改良できないだろうか?


【開催期間】

2017年6月16日(金) 23:00まで


【参加方法】

参加資格は、世界樹の護人に参加されている方。

クエストごっこをします。
Twitter上でドールのキャラになりきって発言しましょう。

シチュエーションに合った写真を撮ってみるのもいいですね。

皆様の台詞でストーリーが進み、変化し、おしゃべりしながら解決していくという感じです。
(サイコロ判定の無いテーブルトークRPGだと考えてください。)
ハッピーエンドの方向でお願いします。

#世界樹の護人キノコ  ←このハッシュタグをつけて発言して下さい。
キャラ名「おしゃべり内容」 ←このような形式で発言してください。


あなたのドールをストーリー上で行動させて、発明、発見、発言をさせてあげてください。
急な展開、思わせ振りな台詞は言ったものがちです。大歓迎です。
全員で乗っかって行きましょう。

会話の途中で割り込みOKというルールにします。
だって全員、同じ学園の寮生ですものね。
でも、巻き込みリプは禁止です。
 (会話から外れた方のアカウントは消してリプしましょう。)

約1ヶ月間あります。
数日間ごとに町長(管理者)が
「とりあえず、町にキノコを見に来て下さいよー。」
「あの件はどうなりましたかー?」
といったガイドを出します。話を進めるヒントにしてください。

話が進まない場合は管理者が無理やり進めたり、
逆に話が進みすぎる場合は、新たな問題をふっかけたり、
修正したりしますのでご了承願います。


人を不快な思いにさせるような発言はダメですよ。
皆で楽しく遊びましょう。




【管理者】

りくな @zakuro_doll



私、管理者は↑エルリック君、町長、町人等のモブキャラとして参加いたします。
ご質問等がありましたら、Twitterのアカウントへご連絡下さい。

皆様の参加をお待ちしております。

『おもちゃ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 革靴はじめました。 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。