■ zakuro & LoffeL ■

お人形 と 小鳥 が好きです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

AK-G,9  ワークショップ 合皮のベスト

2015年11月15日 | りくなワールドweblog
いつものワンピース。
そこにベストを合わせるだけで秋冬の雰囲気に。



今回もAK-gardenで小さな手作りコーナーを開催します。
型紙を写して、切って貼って、脇を×印にちょこっと縫って完成です。
前回に比べて縫う部分が大幅に減って、
「切る・貼る」といった工作要素が強くなっています。

簡単に作れるけど、けっこう本格的なベストです。






2015年11月22日 AK-garden9
G-07「zakuro」のブースで開催します。

予約は不要です。席が空いたら、即参加できます。
ブースに居るメガネに声をかけて下さいね。

イベント終了の40分前(15:20)に受付を終了します。

オビツ11、ピコニーモS&Dボディサイズ。

制作時間は約30分です。

参加費500円。

4色の中から選べます。





お待ちしております

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

momokoDOLL お買い物大作戦スペシャル3 参加します。

2015年08月01日 | イベント

momoko DOLL お買い物大作戦スペシャル3
2015年8月1日(土) 12:00 - 16:00
東京都立産業貿易センター(浜松町) 5階

入場は無料ですが、12:00 - 13:00 の入場にはアンケート用紙の提出が必要です。


今回は、ディーラ名「LoffeL レッフェル」で参加しています。

---------


偶然見かけて、一目惚れで購入した小鳥の布。
柄を重視してシンプルなワンピースにしました。


ライトグレーに黄色の小鳥。


オレンジに白の小鳥。


布を使いきってしまったので追加の制作とかは無いです。

後日、同じ店に行ってみたけど、もう無かったー。
あーあ。あと1mくらい多く買っておけばよかった。


背中はこんな感じ。
半開き、ボタンと糸ループが3ヶ所です。


新装備の接写レンズでさっそく撮ってみました。

ボタンが小さくて服もピッタリなので、止めるのがちょっと大変かもしれないです。


momokoファンの方は着せやすさよりも、ディティールやシルエットを優先する。
↑・・・という偏見を持っているのですが、本当のところはどうなのでしょうか?
偏見のせいで、着せ付けの難易度がちょっと上がったかもしれないです。
すみません。

でもでも、後ろ姿がスッキリいい感じになりましたよ。

momoko小鳥のワンピース 3300yen/各色5点制作



続いてrurukoさん。




3月のアイドール(幕張メッセ)で販売したお洋服の再版です。
さっきも書きましたが、小鳥の布が終わってしまったのでこれで最後です。

背中は半開き、極薄マジックテープ止めです。
マジックテープがレースなどに引っ掛かると、繊維を引っ張ってしまうのでご注意下さい。

ruruko小鳥のワンピース 2500yen/各色5点制作


それと、以前作ったデコニキサイズの型紙集を持っていきます。

20cmドールの型紙集 1000yen

販売品は以上です。
ではでは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月8日 アイドール43 参加します。

2015年03月07日 | イベント
こんばんは。

今回は「LoffeL」レッフェルって名前で、ドール服メインで出展します。
リボン、レース、金具等の素材販売はありませんのでご了承願います。


2015年3月8日 アイドール43
11:00〜17:00 幕張メッセ・11ホール
E-04 「LoffeL」



まずは、ピコニーモのワンピースです。
うちの定番の形、アンダーウエスト。
全部で3色作りました。

まずはグリーン。



王冠のチャームを付けました。



スカート丈はミニです。
ピコDさんは手首を外して着せてください。



そして、ブルー。



茶色。





ピコニーモS、D、Mボディ対応。  背中全開、マジックテープ 2200yen


新しく買ったカメラの画質が良くって、テンション上がっちゃって、
いっぱい写真を掲載したくなっちゃいます。
構図とかは、まあ・・・変わり無しですけど


続いて、ruruko服です。


半袖のワンピース。
オレンジに白の鳥。



グレーにクリームの鳥。



ガチャで引き当てたセキセイインコ。



鳥柄メインにしたかったので、細かな飾りは付けなかったんだけど、
・・・ちょっと地味かな?

ruruko、ピュアニーモXSボディ対応。  背中半開 マジックテープ 2500yen


新作はこんな感じです。
旧作の在庫も併せて持っていきます。よろしくお願いします。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

momokoヘッド、植毛してます。

2015年02月03日 | ドール
ヤフオクで中古のmomokoさんを落札しました。
髪の毛がボサボサだったので、思いつきで植毛をスタート!


■その1■  まず、首を引っこ抜く。

力任せで引っ張ったら「パキッ」って嫌な音がして滝汗
慌てて検索。
「こどもじかん/momokoヘッドの外し方」という記事を見つけたので、こちらを参考にさせてもらうことにしました。
お湯をかけて柔らかくして、左右からヤバイほどに潰して。
それでやーっと外せた。

無理やり引っ張ってた数分前の自分が恐ろしいわ。



「パキッ」って音は、コレ↓でした



ヒビが入っちゃったけど、崩壊してないからセーフ。(だと思いたい)


■その2■  丸刈り。

毛の根元からジョキジョキ。最初にハサミを入れる瞬間ちょっと勇気がいります。



丸刈り完了。



本当に元に戻るのか?大丈夫か?と、不安になってきます。


■その3■  毛を全部取り除いてツルツルに。

首の穴からピンセットを入れて、ヘッドの内側の毛を取り除きます。



綿棒に除光液をしみ込ませて、頭皮の茶色のペイントを落としました。
ホワイトの髪の毛にしたいので茶色を落としましたが、似たような色の髪の毛でしたらそのままでいいかも。
この時、除光液で顔を消さないように



髪の毛と同じ色で生え際の内側をペイントするんですけど、ホワイトの髪の毛なのでペイントは無し。


■その4■  毛を植えていく。

植毛は、「パラボックス/ソフビヘッドにドールヘアーを植毛する。」こちらのサイトに詳しく載っていたので参考にさせてもらいました。

乾燥した季節のせいなのか?材質のせいなのか?
毛の束がパサパサ、サラサラでとっても扱い辛かったので、
ボディークリームをたっぷり揉み込んで、ネチネチのベトベトにしておきました。

毛がまとまって扱いやすくなりましたよ。



最初のうちは、上記のサイトで紹介されていた通り、針に通した毛の両端を結んで首穴から刺す。
というのを繰り返していたのですが、
これがなかなか、目当ての位置から針を出す事が難しいのですよ。
新たな毛穴を作ろうと思うとなおさら。

だから逆の方法でやってみました。
外側から刺して・・・



針の側を結び、毛を切って針を外し、毛を引っ張って結び目をヘッドの中に入れる。



私はこっちの方がストレスなく作業できました。


植毛を始めて2日目。
延々と毛を植え続けていますが、まだ終わりません。
可愛く仕上がるといいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドールショウ、お疲れ様でした。

2015年01月13日 | りくなワールドweblog
1/12ドールショウ、無事に終わりました。
新年最初のイベントでした。

ツイッターのフォロワーさん、いつも来てくださる常連さん、前回のワークショップに来てくださった方など、色々な方との出会いに恵まれて、新年がスタートしました。

皆さん、いつも(構ってくれて)(遊んでくれて)(話し掛けてくれて)ありがとうございます。

今年もよろしくお願いします(*^_^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加