趣味活動 と 些細な出来事       

* エドノサムの趣味活動・・の HP内容を引継ぎ、
 日頃 の 趣味活動を このブログに掲示しています。

★ 発表会に備え練習中

2017年06月18日 | 音楽

* 8月のウクレレ教室発表会に備え 課題曲の練習が始まる


ウクレレ教室は、歌を主体にした教室と 演奏を主体にした教室の

2つのパターンで それぞれ教室が運営されています。

私は 演奏(ビッキング)のみの教室に通いだして 1年になります、

歌の方は 現在 休部状態です。




毎年 3月と 8月にウクレレ教室の発表会が予定されていて、

今年の3月に 初めてピッキング グループで発表会に参加しました。

3月の 時の写真です




現在も毎週の様に ピッキング(演奏)の教室に通っています。

教室のメンバーは20数名 教室では全員一緒に演奏します。


教室の練習風景です・・




★教室の 稽古 前半では15曲程を 全員で一気に30~40分掛けて演奏します。

同じ練習を毎週やらないと 皆の息も合わなくなり、指も動かなくなりますので

全員で毎週 繰り返されています。


全員で演奏している 音の一部を、 少し紹介します。

皆 真剣に15曲を演奏し続けます



★教室の 稽古 後半では 新たな課題曲の練習に入ります。

先生が曲を演奏して聞かせてくれます、その模範演奏を基に

生徒全員が譜面を観てながら、見よう見真似で練習です。



最近 8月の発表会に備えた課題曲の練習に入りました。

先生が課題曲を何度か演奏して聞かせてくれますが・・

そう簡単には覚えられません !!

生徒は課題曲をレコーダで録音したり、録画したり

苦労しながら  結局 自宅で覚えるのです。


こっそり 課題曲の一部を 紹介しますね、

先生の演奏を録画しました。 音だけですよ・・

指導の為 先生は敢えてゆっくり演奏してくれています。


演奏のポイントや 技法など解説をしてくれますが・・

中高年の生徒には大変です。



この曲は 8月の発表会で 本当に演奏出来るの ? 不安です。





ウクレレ教室に通いだして早や5年 メンバーも皆 真剣です。 

他のカルチャー教室もいろいろやっていますが、内容は個人の

スキル主体で実施してますから、作品結果などは皆 違います。
 

しかし・・

この音楽は 個人のスキルとグループ全員のチームワークで

歌や演奏が 行われる所が主体であり、大変さと 楽しさが・・
 
グループ全員にあるのでしょう。!!


私も 皆について行かなければ ・・







『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★ 3月以降 の陶芸活動 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む