無鉄砲女子の欧州旅日記

語学力ナシ!方向音痴!それでも大好きひとり旅。

タリン上陸

2017-06-16 21:11:11 | 旅行
酔うまではいかないけれど、結構穏やかに揺れていた。
窓の外を見るとまだ暗く、何も見えない。
朝食を食べ終わる頃、やっと太陽が昇って来た。
コートを羽織らずデッキへ出てみると、思っていたほどは寒くはないけれど海風が強い。
北海の風を受け海を眺めると、向こう側に陸地が見える。
エストニアだ、もうすぐ船旅も終了…

あと数十分で到着するのだが、すでに掃除の人がウロウロしている。
早めにキャビンを出ろという事?なんだか無言の圧力…
トランクを持ってフロア階へ行ってみると人がたくさんいる。
免税店で皆お酒を買っていたから?とてもたくさんのお酒を持っている人が多い。
制限はないのだろうか?免税店というより、スーパーのようだったし…
値段が変わらないなら、わざわざ買わないか。

窓からの眺め、太陽が昇ってきた。

扉が開きタリンに到着、天気はとても良い。
ガイドブックに書いてあったように人の行く方へ流れてみる。
確かに旧市街へは行けたが、ここどこ?状態。
地図を見ながら取り敢えずインフォメーションを探すが、自分の現在地が把握できない。
旧市街の中心に進むように歩いてみる…
インフォメーションを探し、市内地図をもらいホテルまでの道を探す…
バスや路面電車も走っているが、どれに乗れば良いか分からないので、
散策がてら歩く歩く…地図を見ながら何とかホテルに到着。
駅や船着場からは少し遠いけれど、旧市街に近く、外観や内装も良かったので
ちょっと奮発したけど良かったかも。入るのに数段、レセプションまで
さらに数段の階段があったけれど…各階へはリフトがあるから我慢。
レセプションの女性も感じが良い。
荷物を預け、さあ市内観光へ…

まずは再度インフォメーションへ行き、タリンカードを購入しなければ…
地図を見ながらインフォメーションへ行くが、先程より桁違いに近い!
遠回りをしていた!かなりのショートカット!
でも、階段を登らなきゃいけないから…にしてもかなりの遠回りをした。
毎度の事ながら、ホテルまでの道程が大変な事も多々ある…ほぼ自分で間違えてるだけか。
目の前が目的のホテルなのに、明後日の方向へ進むほどの間抜けだからな…

ワバドゥセ広場で見かけた電光掲示板…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 船旅 | トップ | 元取るぞ!タリンカード! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。