無鉄砲女子の欧州旅日記

語学力ナシ!方向音痴!それでも大好きひとり旅。

動物園とジャガイモ

2017-06-09 21:48:36 | 旅行
今日はポツダムへ行こうか悩む…めんどくさいので動物園と水族館に行く。

人が多い、子供連れはもちろん観光客も多い。
可愛い仕草の動物たちに出会えるかな?

それほど寒くないのか外に出ている動物もいる。
アジア象の一頭が水場にできた氷を砕いている、遊んでいたのかと思ったら割って食べていた。
キリンは親子仲良くお食事…動物園はほのぼのとしているな…
と思ったら、ボンボが兄弟ケンカか遊んでいるのか二頭が追いかけたり、
敷き床を投げつけたり…見物客が楽しそうに見ている。
ゴリラには人集りが…おじさんがオスゴリラの気を引こうとしていたが、
ゴリラが怒ってガラスを叩いていた。
サルや猛獣は人気、猛獣はほぼ寝てたけど。

カワウソコーナーを発見!でも全く姿が見当たらない…銅像の写真で終了。
シロクマコーナーはクヌートがいた時より立派になっている。
今日はクヌートの像に赤と白いバラが添えられてた、まだまだクヌートファンはいるよう…

ビーバーは冬の展示室でお休み中、大きなお尻が二つ見えた。
夜行性コーナーに元気に飛び跳ねる飛びうさぎが、大きな目で夢中でお食事したり…
もちろんフラッシュ禁止、撮れるはずもない。
機敏に動く砂ネズミもかわいい、ちょこまかちょこまかと動き目が悪いのかガラスにぶつかる。
小動物はいくら見ていても飽きない、獣は体臭ハンパなく臭くてやっぱりダメ。
離れは今回パスし、一通り見たので今回初の水族館へ。
門扉や獣舎同様、水族館の建物も立派。
この中に水族館があるのか?と思う。
東京タワーにある水族館?お店?のような、ショボいモノを想像していたけどそれよりは立派。
それに思っていたより人が多い。
入ってすぐ目に入ったのはクラゲ、小さなクラゲが大きな水槽を上へ下へ…と泳いでいる。
何種類かのクラゲが展示してあった。
尻尾?をサンゴに巻き付けて寝るタツノオトシゴ…意外と可愛いかも。

二階もあるようなので行ってみると、爬虫類コーナー。
蛇も結構いた、トカゲ系はみなガラス手前の部分で寝ているが
ヒーターにでもなっているのかな?
蛇コーナーで蛇革を使った製品の紹介まで幅広い。
三階はカエルや虫たち…色鮮やかなカエルや大きなカエル。
カエルのブースにはハエが…自分で取るんだねエサ。

動物園と水族館を堪能し、遅い昼食にクリスマス市で焼きポテトを食べる。
注文の最中、横でホットワインを飲んでるおじさんが何やら言っている。
中国人と思ったようだ、日本人と訂正。最近は中国人が多いからなのかな?
中国人と日本人も韓国人も見れば違うよ、でも欧米人には一緒だろう…
店主が「日本にはこんな大きなジャガイモはあるか?」と聞いてきた。
「ないよ、小さなジャガイモだよ」と言うと、満足そうな顔…
大きなジャガイモが誇りなんだな〜
ジャガイモの大きさを比較するために、リップと並べて写真撮影…デカイ。
バター、チーズ、野菜、ソースといろいろとトッピングされてはいるけど、
馬鹿デカイので最後の方は味が無くなる…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジルベスター | トップ | ドレスデン小旅行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。