無鉄砲女子の欧州旅日記

語学力ナシ!方向音痴!それでも大好きひとり旅。

列車遅延

2017-05-14 22:25:01 | 旅行
朝一番のお仕事、座席変更だ。
変更するのにお金を取られた…
今度はちゃんと確認すると、また二等席!ちゃんと言ってるのに!
再度窓口に行き、列車は二等しかないかと尋ねたらあるようだ。
最初から一等席って言ってるのに、昨日から。
やっと一等席をキープ、後は電車を待つだけ。

電車が、5分遅れと表示される。5分なら乗り換えに間に合う。
そのうち10分遅れとなり、10分は厳しい…さらに15分と遅れた。
雪だし、もしかしたら乗り換える列車も遅れてるかも。
と、期待をして乗換駅へと到着したが、定時に出発した様子…

窓口で説明して、次の列車は11:06発のワルシャワ行きと教えてもらい、
新たに座席を予約しようとしたら、窓口が違うと言われた。
チェコからポーランドへ行くから国際線窓口にいかないと、買えないのを忘れていた。
窓口で事情を話し、何やら変更の確認サインをさせられ、
新しい座席指定券を手に入れた。もちろん、一等席!

しかし、寒い駅構内での待ち時間2時間。
椅子のようなものがあったからよいが、大理石製でお尻が冷たい。
辛抱強く待つこと一時間半、掲示板を見ると、5分遅れとある。
到着は10分遅れだが?
5分遅れのまま、プラットホームが表示されたが
同じ時間、同じホームの表示がされている…
とりあえず表示されたホームへ行ってみると、線路で番線が決まっているのではなく
ホーム一つで同番線何だ…
うっかり飛び乗ると、大変な事になってしまう。

列車は5分以上遅れることもなく、到着し無事クラクフへ向けて
(途中乗り換えるが)出発することができた。
国間を移動する時、ユーロ圏と言えども通貨がユーロではない場合、
今回のように何が起こるかわからないので、小腹が空いた時用に食料は必要である。
今回は、ポーランドのお金が去年の残り¥100程度しかないので、
昨日買っていて正解だった。
列車に揺られていると眠くなる、30分ほど寝てしまった。
列車に遅れたことでちょっと疲れたみたい。


ブルノのとある飲食店のドアノブ、インパクトあり過ぎ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プライスレス | トップ | 古き良きヨーロッパのホテル(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事