無鉄砲女子の欧州旅日記

語学力ナシ!方向音痴!それでも大好きひとり旅。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ユーゲントシュティールツアー

2017-06-22 22:51:03 | 旅行
今日もあいにく雨模様…降ったりやんだり不安定。
とりあえずツアーがあるかブラックヘッドの会館まで見にいく…あった黄色い傘。
女性二人が立っていたので日本語のツアーがあるか聞くと、どこかへ電話をしてくれた。
「英語のツアーは?」と聞かれたがちょっとムリと断る。
何とか日本語ガイドと連絡が取れたようで、電話を代わる。
1時間半後にツアーを頼む事に、それまで旧市街で時間を潰す。

時間まで旧市街がふらふら…ラトヴィア音楽や楽器の店に行ってみるが、開店時間前。
ショーウィンドウを見ると可愛いネズミが!ぶら下がってる?吊られてる?

そろそろツアー時間が近づいてきたので、インフォメーション方面へ行く。
まだちょっと時間があるので、屋内にある屋台のような場所へ入ろうとしたら
ツアーの黄色い傘の屋台が…中に入ると、事務所。こんな所にあったんだ。
屋台を眺め、時間になったので行ってみた…まだちょっと早かったみたい。
インフォメーションの外で待っていると、ガイドっぽい人が通り過ぎた…あ、戻ってきた。
電話の声でおじさんだと思ったら、やっぱりおじさんだった。

旧市街とユーゲントシュティールの二つのツアーがあるとのこと。
旧市街は二日間で見たので、ユーゲントシュティールのツアーにする。
ユーゲントシュティールは15ユーロらしい、それでも安い。(と思う)
旧市街にあるユーゲントシュティールの建物を観ながら、
ユーゲントシュティール建築の多いアルベルタ通りへ行く…

エリザべテス通り10b番地 顔…
チェコもアールヌーヴォーやアールデコの建物があったけれど、また趣の異なる感じで面白い。
遠慮なく写真を撮ってと言われたけれど、天気は悪いし人がいると撮りにくい…
人が住んでいるアパートの内部を覗き込む…綺麗な青色の壁に見事な装飾。
こんなアパートに住める住人が羨ましい。

必死に覗き込んで撮った!
残念ながら、ユーゲントシュティール美術館は本日休館日…とことんツイテナイ。

建物を観ていると、見覚えのある店が…TVで観た「ヤクザ」だ!
テレビで観たと伝えると、紹介して通訳をしましたとの事…
旧市街への帰りはトロリーバスで…チェコ製らしい。
旧市街に戻って来て、ツアーも終了…充実した日だったかな。

アルベルタ通り8番地

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初美術館ミニコンサート | トップ | 雑貨屋withイケメン君 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。