語学力ゼロ! それでも行きたいから行っちゃう無鉄砲女子の欧州旅日記

根性だけで英語が全く話せなくとも、行きたい所へ行ってしまう…無鉄砲女子の旅日記

ストックホルム最後の日

2017-06-15 21:37:40 | 旅行
今日はあいにくの雨。
夕方には船でタリンへ行く、それまでの時間を有効に使わないと。
荷物をホテルに預かってもらい、出港場所までの交通ルートを調べる為に
SL社を探す…さすがオシャレ北欧としか言えない、時刻表の表紙もオシャレ。
一日券を購入し、最後のストックホルム観光!

ガムラ・スタンに行き、王宮へ行ってみるが完全に閉館って感じ。
フィンランド教会の前にあるアイアン・ボーイを探す。
いた!ちっちゃい!

雨とポーズのせいか、かなり切なさが…

路地をふらふらしていると風で傘を飛ばされ、追いかける!追いかける!間抜けっぷり炸裂…
ガラム・スタンを後にし、最後の博物館「地下鉄博物館」に行く。
セーデルマルム島に入ってすぐの駅で降り、バスを探すが
トラムのターミナル駅の様でバスが見当たらない。
地上に出て探してみようと螺旋階段を登る。
目の前にガイドブックで見た、展望レストランがあるが工事中のビルにしか見えない。
バス停を見つけ、番線が合っているか確認していると目的のバス番号がやって来た。
バスの前にいる検札にチェックを受け乗り込み、地元民しかいない様な地区をバスは走る。
目的のバス停で降りると目の前が博物館だった。

博物館に入ると、子連れが多い…子供が楽しめる博物館。
チケット売り場で学生と間違えられる…違うと言ったのに学生料金だった…

中には馬で引いていた時代から電気の時代、バスもありで見応えあり。
子供が楽しめるようになっていて、どこからか汽笛が聞こえると思ったら
親子連れがミニSLに乗って館内を走っていく…
カフェも併設され親子連れが楽しそうにしている。


博物館の奥にはおもちゃ博物館となっていて、昔のおもちゃや人形、
現代のおもちゃまであり大人も子供も楽しめる。

かわいいねずみのおもちゃもたくさん!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北方民族博物館 | トップ | 船旅 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。