語学力ゼロ! それでも行きたいから行っちゃう無鉄砲女子の欧州旅日記

根性だけで英語が全く話せなくとも、行きたい所へ行ってしまう…無鉄砲女子の旅日記

古き良きヨーロッパのホテル(あくまでもイメージ)

2017-05-14 22:45:33 | 旅行
次の移動日は朝早いので、駅チカを予約していた。
さすがに駅の目の前なので迷う事はなかった。

クラクフで滞在するホテルは古臭いと言えば古臭いが、
いかにもヨーロッパのホテルといった感じ。
ロビーに柱時計があり、赤い模様の絨毯が階段に敷かれている。
まさかのリフトなし!運んでくれる人がいて良かった。
各階の端には、ツリーや椅子が飾られ古き良きヨーロッパ。(あくまでもイメージ)
絨毯の柄がドラゴンで、重厚感と趣がある。
部屋も古臭いがシングルと言ってもベッドはダブルだし、十分。
テレビはブラウン管ではないし、電気ポットも冷蔵庫もあり、滞在に困らなそう。
レセプションのおじさんも優しそうだし、名前が言いにくそうだったけど。
どこ行っても、日本でもそうだから気にならない。

前〜にミュンヘンのペンションで「そんな名前は泊まってない」と言われたことがある…
さらにフランクフルトのホテルでは「日本人の名前はスズキ、ホンダ、ヤマハだろう」
と言われるし、でもそれってバイク会社の名前では??
アルファベットで書くと英単語になる名前だからかも。


ホテルの廊下、輝いてます✨
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 列車遅延 | トップ | クリスマス市とむきゅむきゅ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。