無鉄砲女子の欧州旅日記

語学力ナシ!方向音痴!それでも大好きひとり旅。

教会見学

2017-06-19 22:02:21 | 旅行
本日も天気が悪く、行きたかった野外博物館へ行く気にはなれない…

タリンカードを買うか、ウヒスカールトを買ってチャージするか…
デポジットもあるし、明日も乗るし…昨夜から悩んで直前までも悩む。
24時間パスなら明日、バスターミナルまで行けるであろう…そう考えタリンカードを購入。

エストニア本土では最古の教会、大聖堂へ行く…教会内は薄暗く、
壁や床など無数の墓標や紋章だらけ…床に墓標がある場合避けて歩くが、
この教会は多すぎて心の中で「すみません」と言いながら歩いていた。
タワーへも行こうと思い、タワーの場所を聞いたら今朝の第一号らしく
開けていなかったみたい…
眺めはよかったけれど、登るのに大変…降りるのも大変…


「死のダンス」のある聖ニコラス教会へ…
画家、彫刻家ベルント・ノトケの15世紀後半の作品

ガイドブックの説明を読みながら鑑賞…
鳳法王、皇帝、皇女などの服の金模様が細かく綺麗。
死(骸骨)の纏う布地の皺の陰影が見事、観ていて飽きない。

木製の主祭壇も見応えあり
ガイドブックを見返したら、撮影不可…気付かず撮影してしまっていた!
スミマセン!!!

古い教会の聖霊教会へ…
教会の壁には57枚の新旧約聖書の物語が描かれている。

床が木製の為、少々隙間や軋みがありドキドキする教会。

冬期の為、見学ができなかった教会もあるけれどステキな教会たちの見学が出来た。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小さな幸せ | トップ | シティーツアーと飛行艇埠頭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。