無鉄砲女子の欧州旅日記

語学力ナシ!方向音痴!それでも大好きひとり旅。

かわいいものたちの博物館

2017-06-19 23:08:49 | 旅行
人形劇場へ行ってみると、親子連れが多い。
人形劇を観に来た親子たち。
劇場に併設されている博物館へ行ってみる…
ワークショップをやるらしき部屋や、創立者の部屋なのかな??などもある。
階段や壁にはイラストや人形や切り絵など展示されている。
人形、人形、人形たちの博物館。


物語の扉を開くと…そのお話の小道具が出てきたり、大人でも楽しめる博物館。
こんな仕掛けがある博物館、おトイレも遊び心あります。

何か床下に足跡や動物が…飽きさせません。


人形劇場を後にし、工芸とデザインの博物館へ行く。
地図を頼りに雨の中歩くが、少々心配。
ライ通りから中庭に入って、右奥に入口があるらしいが
人の家の中庭だったら?と考えてしまうが、看板が出ているのであっているよう。
入口入ってすぐ目に入ってきたポスターのデザインがいい。


特別展も個性的で良かった。
常設展には「かわいい」の宝庫キャラクターのスプーンやフォークなど
アートから生活のデザインまで幅広く、楽しめる。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シティーツアーと飛行艇埠頭 | トップ | 初!国境越えバス旅 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。