O・H・I・O!

一度保育所を首になった息子、クラッシック音楽家の家庭に生まれた元バンドマンのパパをひっぱりながらの四苦八苦オハイオ生活。

Anthony-Thomasのチョコレート工場見学

2017-04-03 | グルメ
毎年イースターのあたりにあるのがAnthony-Thomasチョコレート工場の見学会。毎年フェイスブックで日にちと時間のお知らせがあります。
毎年お邪魔しているのですが、今年のお目当ては、この日だけ限定販売の「Anthony-Thomas チョコがけ苺」。
バレンタインにも限定販売されたらしく、おいしいと聞いていたので、工場見学の後、1階の売店でその日つくられたチョコがけ苺をゲット。

いたってシンプルな菓子箱ですが、苺もチョコもフレッシュで delish!

その苺の大きいことといったら、そばに置いた25セントが1円玉くらいに見えます。
「絶対冷蔵庫に入れるな」といわれたので、冷蔵はNG。生ものなので、賞味期限は24時間。8つ入りで17ドルと目の回るお値段ですが、お財布が許せば来年も絶対欲しい・・・
『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「パターンの数学」で3歳か... | トップ | 地元のスーパーで万引きと間... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (お母さん)
2017-04-07 06:01:49
こんにちは!

これはもしや高速道路から見えるあの工場ですか?
私ちょこがけイチゴ大好きなので食べたいと思ったら一日限定なんですね~!残念!

来年はチェックして行って見ようと思います。
初めまして (はちきんイジー)
2017-04-08 04:29:25
先ほどは私のブログを訪問してくださり
ありがとうございました
 同じGooでブログをなさってるんですね
その上 中西部にお住まいとは、、
私はイリノイとアイオワを行き来し
暮らしています。

チョコかけイチゴは好物の一つです
つくった時にたべないと 水っぽくもなりますよね。

これからもよろしく!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL