花好き・旅好き女性のセカンドライフ

伯母を介護しながら通院し、夏場はガーデニングと家庭菜園、その合間に外国旅行を楽しむリタイヤ女性の生活日記

伯母と生活し始めて

2017年02月27日 | 高齢期の生活
我が家に伯母を迎えてから1ヶ月になった。 自分だけの都合を考えて暮らしていた生活が変った、と言うよりも変らざるを得なかった。 先ず、朝、伯母は早起きだ。何故なら夜は8時に寝てしまうからだ。 ある朝、二階で寝ている私の部屋まで上って来て、ドアを開けたのには驚いた。階段を下りる際に危ないので、飛び起きて見守ったら、風呂に入る時の要領で手すりを両手で掴み、横向きに降りたのには感心した。 「危ないから二 . . . 本文を読む
コメント

我が家に来てからの伯母の様子

2017年02月22日 | 高齢期の生活
先月の末に我が家に来たが、その頃は「歩行器」に掴らなければ歩けなかった。しかし、伯母の寝室とトイレは隣接しているものの、施設にはなかったドア、それも幅が広いドアが付いているので、出入りする際に開けたり締めたりするのが大変だった。 そこで4個の「足付き杖」を社会福祉協議会から借りて来た。 その杖を最初は恐ろしがったが、やがて慣れて、ドアの出入りが簡単になり、今では歩行器に頼らずとも歩けるようになった . . . 本文を読む
コメント (4)

「中部ベトナムの旅」(8)

2017年02月21日 | 海外旅行「東南アジア」
≪「ホイアン」の観光≫(2) ④「福建会館」 この会館は、旧市街の中程を東西に続く「チャンプー通り」に面していて、中国福建省出身の人達の集会所である。 中には大きな植木鉢が並べられ、安産の女神を祭る寺が作られていて、信者が寄進した大きい渦巻き型線香が沢山吊るしてあった。この線香は火を点けると3週間燃え続けるのだそうだ。 中国出身者達は世界中に「中国人街」を作り、そこが見知らぬ外国であっても互いに . . . 本文を読む
コメント (2)

「中部ベトナムの旅」(7)

2017年02月20日 | 海外旅行「東南アジア」
≪「ホイアン」の観光≫(1) ①「トゥボン川クルーズ」 「ミーソン遺跡」の後は「ホイアン」に戻り、旧市街の南側を流れる「トゥボン川」でクルーズをした。 旧市街には車の乗り入れが禁止されているので、北側の大きい通りで車を降りて5分程賑やかな旧市街で珍しいパンを無造作に並べている店や色々な果物を売っている店の前を通り抜け、川岸のボートが停泊している船着場に行った。 5艘ほどのボートが停泊していたが . . . 本文を読む
コメント

「中部ベトナムの旅」(6)

2017年02月19日 | 海外旅行「東南アジア」
≪「ミーソン遺跡」観光≫ 3日目は「ミーソン遺跡」観光の日だった。この遺跡は、「ホイアン」の西南西40km、車で1時間半の所にある。地図で見ると隣国の「ラオス」の国境まで80kmほどの場所だ。 ベトナム中部に2世紀末から17世紀まで「チャンパ王国」が栄えていた。特に9世紀以降は、東南アジアの海上交易の中心的な担い手だったという。 ガイドブックによると、この王国は高地から取れる栴檀(せんだん)や伽 . . . 本文を読む
コメント (2)

「中部ベトナムの旅」(5)

2017年02月18日 | 海外旅行「東南アジア」
≪ベトナム最後の「グエン王朝」の首都だった「フエ」≫観光(3) ④「ティエンムー寺」 この寺は1601年に創建された。            高さ21mの八角形七層の「慈悲塔」があり、各層に仏像が安置されている。 寺の裏側には、ベトナム戦争時に政府に抗議した住職が自家用車でサイゴンに行って焼身自殺をした記念の車と彼の写真が展示されていた。               寺の南には「フォ . . . 本文を読む
コメント

今朝の伯母の食事

2017年02月17日 | 高齢期の生活
伯母が同居して半月になるが、やはり一番大変なのは食事づくりだ。 歯がない伯母には、柔らかいお粥と消化の良いおかずを用意しなければならないからだ。 今朝は伯母が好きな「汁粉」を主食とした。 ①まだある小豆を昨夜から水に漬けて置いた。今朝一度湯がきし、圧力鍋で25分煮て柔らかくなった所でザラメと塩で味付けした。餅は喉を詰まらせないように1個を10位に小さく切り、フライパンで弱火で加熱後、器に盛って汁 . . . 本文を読む
コメント

「中部ベトナムの旅」(4)

2017年02月15日 | 海外旅行「東南アジア」
≪ベトナム最後の「グエン王朝」の首都だった「フエ」≫観光(2) ③「グエン朝の王宮」 ベトナムの「グエン朝」は、1802年から1945年まで13代に渡って続いた。その王宮が残っていた。 広大な庭の2箇所に1803年から作られた9つの大砲が置いてあった。中国の五行思想(火・水・木・金・土に霊力があるという)に基づいて納められたという。実際に使われた事はない。 立派な堀にかかる橋を渡ると王宮 . . . 本文を読む
コメント

「中部ベトナムの旅」(3)

2017年02月15日 | 海外旅行「東南アジア」
≪ベトナム最後の「グエン王朝」の首都だった「フエ」≫観光(1) 2日目、この日の天候は晴れ。 最高気温は27度位という予報だったので、私は夏服姿をしてバスに乗った。 バスは朝8時半に「ホイアン」のホテルを出て3時間半走り、「ダナン」を越え、更に北の「フエ」に向った。 この辺りは、ベトナム戦争当時までは「南ベトナム」だった土地だ。 途中、川で牡蠣貝を養殖している光景や「フエ」の町の様子が見えた。養 . . . 本文を読む
コメント

「中部ベトナムの旅」(2)

2017年02月14日 | 海外旅行「東南アジア」
≪「ダナン」国際空港でガイドに迎えられた≫ 今回の旅は、成田空港発着の「ベトナム航空機」で往復した。 「ベトナム航空」は「ANA」と提携しているため、マイルのカードにポイントが入った。 行きは「成田」発15;25で、「ダナン」着は30分遅れの20;18だった。飛行時間は6時間半。日本との時差は-2時間の国だ。 1回出た機内の夕食は「ウエスタンスタイル」を頼んだが、機内食にしてはとても美味しかった . . . 本文を読む
コメント

「中部ベトナムの旅」(1)

2017年02月12日 | 海外旅行「東南アジア」
≪「中部ベトナム」に行って来た≫ 6日に成田を出発して10日に帰国し、成田のホテルに後泊して昨日の午後帰宅した。 今回「ベトナム」の旅としては4回目となった「中部ベトナム」行きは、ブログ友の伊豆の花さんの言葉に押されて決めたものだった。 北海道に住む私にとっては気候も今月位が丁度良いのではと思っての事だったが、実際には「ホイアン」の最高気温は28度で、-10度の中出発した私にとっては40度近い差 . . . 本文を読む
コメント (6)

伯母の我が家での生活始る

2017年02月01日 | 高齢期の生活
昨日午後、最後の荷物と共に、伯母を我が家に連れ帰った。 伯母の介護生活が始ったばかりだが、記録を兼ねて報告したい。 昨日は伯母が帰宅すると、先ずベッドを用意した。 スノコベッドに三つ折マットレスを重ね、厚い敷き布団の上に、薄い敷き布団を重ねた。 上の布団は薄ければしょっちゅう干す事ができるし、例え寝ていて伯母が粗相をしても、洗い易く干しやすいからだ。 枕の方と足の方に座布団を入れて、背骨が曲がっ . . . 本文を読む
コメント (6)