花好き・旅好き女性のセカンドライフ

通院しつつ、夏場半年間はガーデニングと家庭菜園で汗を流し、その合間に外国旅行を楽しむリタイヤ女性の生活日記

農作業4回目

2011年07月20日 | 家庭菜園・市民農園
昨日は数日振りに晴天になったので、友人たちと畑仕事をする事にした。
10時に我が家に集まり、一月振りに車で9km離れた菜園に向かった。途中スーパーに立ち寄り、それぞれが好きな昼食を調達した。

畑に行って見ると雨が続いたために草が大分生えていた。
それで先ず、じゃが芋畑の草取りに取り掛かった。それを終えてから、株間に追肥の鶏糞を施し、その後、畝の間の土を削ってじゃが芋の株にかける土寄せをしたが、これが最後なので念入りに行った。この後は、一月後に収穫期を迎える迄、何もしなくて良いのだ。一昨年とその前年は、2年続きで6月末には葉も茎も茶色になる疫病が発生し、収穫がさっぱりだったが、今年は大丈夫なので嬉しい。

次にトーモロコシ畑の草取りにかかった。さらに追肥をしてから少し土を寄せた。トーモロコシはまだ穂が出ていなかったが、順調に育っているように見えた。1か所に種を1粒しか蒔かなかったので、所々発芽しなかった場所もあるが、これだけ育ってくれたら感謝だ。

  

豆の生育状況も順調に思えた。花豆には赤い花が咲いていたし、虎豆には白い花が咲いていた。
写真の手前に見える背の低い豆は中生の枝豆である。今年の豆類は、種を蒔いてからネットをかけて鳥の食害を防いだので、びっしり生え、育っているので嬉しい。

  

夏大根や長ネギの生育状態も良いのだが、人参の発芽率が悪い。来年は不織布を掛けるなど工夫したいと思っている。
人参は間引いて鶏糞をやり、少し土寄せをしておいた。

最後にさつま芋だが、ずっと低温が続き、強風が吹いた日も多かったので、見るとトンネルにしていたビニールが破れていて、雑草もかなり生えていた。雑草を取り、水をやった。秋の収穫が心配なところだ。

  

3人で2時間の作業を終え、お茶、コーヒーをいただきながら3時間もおしゃべりを楽しんだ後、次の収穫作業を約束して別れた。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

伯母が来宅

2011年07月07日 | 高齢期の生活
去年もこの時期に高齢者専用賃貸住宅にいる伯母を我が家に連れて来て一泊してもらったが、今年も薔薇の時期が来たので誘った。
また、毎朝伯母と一緒に散歩をしている友人も誘ったら、一緒に来ることになった。
昨日は朝から晴天で、今年一番の気温の高さになった。車を洗って9時に家を出た。伯母たちの高専賃まで55分かかった。
行くと2人は玄関前のベンチに腰かけて私が行くのを待っていた。友人が私に冷たいお茶のペットボトルを用意してくれ、心配りに感激した。
また55分かけて我が家に連れて来た。
着くと二人とも薔薇が満開の庭を見て驚いていた。

          

家に入ってもらって冷茶で喉を潤してもらってから、伯母の友人に私が車椅子生活になっても暮らせるようにバリアフリーを第一に考えて作った家の中を案内した。
昼食には、冷やしラーメンを作った。
味は酢醤油味で、具は朝作って細く割いておいた茹で鶏と錦糸卵、トマト、キュウリ、それに庭のレタスだ。
それに前の日に漬けて置いたこかぶときゅうりの漬物を添えた。二人とも美味しいと言って全部食べてくれた。

それからおしゃべりをした後、庭に出て、薔薇をバックに記念の写真撮影をした。
車で近くの園芸店にも連れて行って、珍しい宿根草や薔薇などの苗を見て回った。

3時になったのでまた車で送って行った。二人とも滅多にない遠出を楽しんでくれたようで、2往復した運転で私は少し疲れたが良かったと思った。
別れ際に92歳ですっかり足が弱くなった伯母が、「来年また見に行けるかどうか分からない。」と元気のない事を言っていたのが少し気になった。
帰路、道路淵の農家の入り口に段ボールに入ったキャベツが置いてあるのを見つけた。車を止めて見ると、キャベツ1個50円と書いてあり、新鮮そうな中玉キャベツが10個程入っていた。2個戴いて100円を箱の中の小さな貯金箱に入れた。
昨年も私はそこでカボチャを買ったことがあるのだが、道路傍の段ボール内に野菜と共に置かれた赤い郵便ポスト型貯金箱はいくらでも持ち去ることができるのに、人間の善意を信じている農家の無人販売に、何かとても温かい気持ちにさせられた。

                    

                              

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

今朝の庭(3)

2011年07月03日 | ガーデニング
今朝は昨日よりも風があり、気温も11時現在19度と2~3度低い。
昨夜子供が来たので、野菜不足を解消させるべく庭のアスパラガス、チシャレタスをサラダに、またホウレンソウの浸しを作って食べさせた。
収穫したこかぶと、サイクリングの途中に寄って買った農家のきゅうりと近所から頂いたズッキーニを刻んで作った一夜漬けが美味しかったらしく、喜んで食べた。それで今朝、また蕪を沢山獲り、同じ漬物を作って持たせた。

先程、近所の女性が庭の花の写真を撮らせて欲しいといって来た。彼女もボタンやつつじを中心にして花づくりを趣味にしている方だ。思う存分、好きな様に写真を撮ってもらった。
下は、昨日の記事に載せられなかった今咲き出した薔薇である。
一つ一つ表情が違う薔薇が次々と咲くのを見ていると、心が癒される気がする。
 
  

 

  
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今朝の庭(2)

2011年07月02日 | ガーデニング
気温が低く何時になったら夏が来るのだろうと思っていた所、昨日初めて最高気温は26度だった。
この2~3日、待ち望んでいたさつきや薔薇が一気に開花し出して、庭が急に賑やかになった。
去年まで何となく元気がなかった数本の薔薇も、今年は根が張ったのか、低温続きのお蔭か、蕾が沢山付き、次々と開花して来た。
やっぱり花が咲くと、こちらの気持ちも明るくなり、花に「今年も咲いてくれてありがとう!」と感謝の気持ちが湧く。

    


   


   

逆に去年は元気だった薔薇のいくつかが今年はさっぱりだ。2週間前から油虫が取り付いておかしなウイルスを持ち込んだせいもあるが、薔薇も自分で長生きするための自己調節をしているのかな。
また、ジャーマンアイリスの花は終わり、変わってあやめが咲きだしたし、クレマチスも最盛期を越えた。
庭の雰囲気が日ごとに変わっていくので、起きると直ぐに庭に出て一回りし、水をやったり、竹の手で支えを作ったりと忙しいが、しばらくそんな薔薇の楽しみが続きそうだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加