花好き・旅好き女性のセカンドライフ

伯母を介護しながら通院し、夏場はガーデニングと家庭菜園、その合間に外国旅行を楽しむリタイヤ女性の生活日記

寒い日のいい話

2009年12月26日 | 日記
仕事をしていた時には、職場ではずっとスカートで通していたので、どんなに寒い日でも少し厚いタイツしか穿かなかった。 しかし、病気で真冬に通院してからは、冬になると寒さ対策にズボンの下にスパッツを穿く事を覚えた。 肌が弱いので、昔から、なるべく綿100%に近い下着を選んで買っているのだが、最近はやたらと合成繊維が多い下着やパジャッマ、靴下などが売り場に置かれている。 合成繊維の方が製造原価は安いからだ . . . 本文を読む
コメント

柚子漬け

2009年12月24日 | 医療・健康問題・食生活
22日、スーパーに寄ると、冬至ということで、普段こちらでは見かけない程大量の柚子が売られていた。 大きさにより、1個58~100円という価格だ。去年12月に四国から1山買ってきた柚子の価格を思い出すと懐かしい。 皮に傷が無い1番小さな58円のを1個買った。帰ってから測ったら、直径7cmだった。 早速あり合わせの野菜で即席漬けを作り、千切りにした柚子を少し混ぜた。 いい香りのする漬物ができた。 余 . . . 本文を読む
コメント

季節外れの買い物

2009年12月20日 | 暮らしと経済
昨日、暇だったのでスーパーを覗きに行った。 『年末大バーゲン』と銘打って、多くの商品が10~20%引きで売られてた。 中央に集めて売られていたバーゲンセール品の中に、旅行に持っていくと重宝しそうな裏無し、ポリエステル100%素材の軽いトラベルジャケットが、サイズも揃っていて数枚あるのを見つけた。 1枚を試着してみた。ぴったりだった。 良し、旅行中の風除け、雨避けに良いから買うぞ。でもベージュ色の . . . 本文を読む
コメント

留学生が開いたクリスマスパーティ

2009年12月18日 | 日記
8月に数軒の家で分担し、1泊2日、日本人の生活体験をする目的でお世話した留学生たちが、明日から冬休みになるというので、最後に学生の手作りのクリスマスパーティをするという。 それで私たちにも是非、参加を、という誘いを受けたので、今日、出席して来た。 会場の学校へ行って見ると、日本語を学んでいる彼らのクラスは、風船やツリーで雰囲気良く飾り付けられていた。 会が始まると、学生が変わるがわる役割分担に従 . . . 本文を読む
コメント (2)

伯母の誕生日

2009年12月12日 | 高齢期の生活
今日は伯母の誕生日。満90歳になったのだ。 昨日、伯母を慰問したが、1日早い誕生祝いをすることにした。 小豆がなかったので金時豆を煮て、それで赤飯を炊いた。圧力鍋で炊くと、弱火沸騰5分、消火後10分蒸らすだけで出来上がるから、朝急に思い立っても、もち米と豆さえあれば、豆の天然色素で美味しい赤飯ができるのだ。 (昨日は、たまたま小豆を切らしたので、秋に収穫した金時豆で作ったが、美味しかった) そ . . . 本文を読む
コメント (5)

オーストラリアの旅(8)

2009年12月08日 | 海外旅行「オセアニア」
5日目の朝は、(7)に書いたようにビーチサイドで朝食を摂った後、ゴールドコーストの南西方向100kmに位置する「ラミントン国立公園」に2時間半かけて向った。ここは、世界自然遺産に指定されている公園だ。 起点は2箇所あるらしいが、私たちは「オライリーズ」へ行った。 ここは牧畜をしようとオライリー一族が山を買った後、その土地を含む地域が国立公園に指定されたため、今、彼らの子孫がその土地で観光客に野鳥 . . . 本文を読む
コメント (3)

子ども孝行した日

2009年12月07日 | TV・映画・音楽・美術
昨日、遠くで働いている娘がやって来た。「明日、出張なので、今日の内に来たから泊めて!」というのだ。 今年になってから出張が多く、毎月1度位は無料宿泊所を目当てにやって来る。 今朝は雪が散らついていたので、家から今日の仕事先まで車で送った。 折角遠くの町まで行ったので、私はその近くにあるスーパーの中の映画館へ寄ってみた。何と「2012」が15分後に上映されると言う。直ぐにチケットを買って入場した。 . . . 本文を読む
コメント (4)

オーストラリアの旅(7)

2009年12月07日 | 海外旅行「オセアニア」
牧場滞在の後、バスでゴールドコーストに向った。 まずガイドブックにも載っているカンガルー皮の加工工房に連れて行かれた。 数人の人がカンガルーやダチョウの皮(オーストリッチ)のバックを買い求めたが、私は何も買わなかった。行く先々で買い物をしていたら、家中、物で溢れてしまうからだ。 しかし、広い土地があるなら、そこでダチョウを飼って排泄物は野菜作りの有機肥料にし、皮は取って商売をするなどというのはどう . . . 本文を読む
コメント (4)

オーストラリアの旅(6)

2009年12月06日 | 海外旅行「オセアニア」
4日目の朝は早起きして、7時半に朝食の弁当を渡されてホテルを出発し、空港に向った。 紙袋の中の弁当は、ビン入りオレンジジュース、りんご、野菜サラダ、菓子パン3個だった。バス内は飲食禁止なので、空港と機内で分けて食べた。 オーストラリアは、州が異なると規則が違う。また異なる州からは、果物を持ち込めない規則があるので、今回りんごは機内で処分した。 ニューサウスウエールズ州のシドニー空港を8;05に離 . . . 本文を読む
コメント (2)

オーストラリアの旅(5)

2009年12月05日 | 海外旅行「オセアニア」
3日目、朝、ホテルを出たバスは、シドニーの西方100kmのところにある「ブルーマウンティンズ国立公園」まで、約2時間かけて走った。 走行中、道の両側ある街路樹のほとんどがユーカリの木であることを知った。 ユーカリの特徴は、葉が下を向いている事だが、ガイドは、「雨が少ない地域なので、少しでも葉に付いた水分は全部落として、根に吸収させるためです。」と話してくれた。 ユーカリの木は、抗菌成分が含まれてい . . . 本文を読む
コメント (2)

オーストラリアの旅(4)

2009年12月04日 | 海外旅行「オセアニア」
シドニー初日の夕食会場は、町の中心に聳える324mの「シドニータワー」だった。 下から見上げると恐ろしいように思えて気が進まなかったが、250mの高さまでエレベーターで昇り、3層ある展望台の中の回転レストランに入ると恐怖感は小さくなった。 私達はそこで徐々に360度回転する1段高い内側の座席に座って、刻々と変化する夕刻のシドニーの町並みと沢山のヨットが浮かぶ遠くの海の景色を楽しみながら、1時間余り . . . 本文を読む
コメント (2)

オーストラリアの旅(3)

2009年12月02日 | 海外旅行「オセアニア」
昼食後、ゴシック様式の「セントメリーズ大聖堂」に行った。① 古い建物は1868年に消失したらしく、現在のは1923年に60年掛けて復元したという。 内部は写真撮影が禁止されているので写せなかったが、十字型の先端に作られた大きなステンドグラスが美しい大聖堂だった。 私は教会や寺院に行くと、信者達の強い信仰心に基づく寄進がその陰にある事をいつも思う。 友人と2人で集合時間ぎりぎりまで椅子に座って、ステ . . . 本文を読む
コメント (2)

オーストラリアの旅(2)

2009年12月01日 | 海外旅行「オセアニア」
最初の観光はファーム湾の対岸に「シドニーハーバーブリッジ」と世界遺産「オペラハウス」を臨む事ができる岬から始まった。 強い陽射しを受けて湾の向こう岸に建つ「オペラハウス」が白く輝いて見えた。(写真①) これはデンマークの建築家が描いたデザインで、シドニーハーバーを駆け抜けるヨットの帆をイメージしたもので1973年に建てられた建物だと言う。 オペラハウスの右手奥にはこれも有名な「ハーバーブリッジ」が . . . 本文を読む
コメント (1)