花好き・旅好き女性のセカンドライフ

通院しつつ、夏場半年間はガーデニングと家庭菜園で汗を流し、その合間に外国旅行を楽しむリタイヤ女性の生活日記

今日の庭

2017年09月22日 | 家庭菜園・借り上げ農園
今朝も伯母に朝食を食べさせてから風呂に入れ、その後、庭仕事を1時間した。
今、道路に沿った高さ50cmある土手のボーダー花畑は、薔薇や芙蓉でまだまだ賑やかだ。



また、昨日は1輪も咲いていなかった「赤色芙蓉」が、今朝は3つも咲いていた。
この芙蓉は、一度蕾の花を次々と一週間ばかりで咲かせた後、1ヵ月後にまた蕾を付け始め、先日から咲き出したのだ。
蕾が多いので、また暫く咲きそうだ。



「薔薇」の中でも私が好きな「ピエール・ド・ロンサール」が、秋の開花を始めた。

                  

庭の1/3を菜園にしてあるが、大量に取れた「トマト」はほぼ収穫を終え、次は鞘が乾燥して来た左の写真の「虎豆」と、来年の種を採るつもりで放置している「平鞘隠元」の収穫が残っている。
右は春に種を蒔いた「春菊」の現状写真だ。目立つ花が咲いているが、葉だけなら柔らかいので時々おしたしに利用している。勿論花は使わない。

 

8月16日に種を蒔き、2回間引いた「ホウレン草」が良い感じに生育して来た。
9月13日、その傍の「小玉スイカ」の収穫跡にも「ホウレン草」の種を蒔いたのが発芽しだした。根こぶ病菌に侵された菜園なので、この時期は「ホウレン草」位しか種を蒔けない。
緑のネットは、近所の猫が柔らかい土を好んでトイレに来るので、それを避けるためだ。

 


春に収穫した「アスパラガス」は、収穫を終えた後は茎を伸ばして葉を茂らせ、来春の為の栄養を根に蓄えるために、今盛んに光合成をしている。



そろそろ「ニンニク」を植えつけようと思い、乾燥させたものの中から、中位の大きさの種球を選んでおいた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近況報告 | トップ | 沢山咲いた今朝の「芙蓉」 »

コメントを投稿

家庭菜園・借り上げ農園」カテゴリの最新記事