花好き・旅好き女性のセカンドライフ

通院しつつ、夏場半年間はガーデニングと家庭菜園で汗を流し、その合間に外国旅行を楽しむリタイヤ女性の生活日記

薔薇を引き立てる「クレマチス」

2017年07月13日 | 家庭菜園・借り上げ農園
我が家には「クレマチス」が5株ある。比較的背が低い木立性の薔薇が多いので、つる状になって上に伸びる「クレマチス」は、庭に変化を与えてくれる貴重な存在なのだ。

今年最初に咲き出したのは、紫色の花だ。きっと生育旺盛で丈夫なのだろうと思う。
次に咲き出したのが、白い花だ。
どちらも晩秋に強剪定して、地上部を5cm程度残して置くだけで積雪や寒さに耐えて、春には発芽してくれる種類だ。

 

もう一つの大きい花の「クレマチス」は、強剪定はできない種類で、前年伸びた枝に花芽をつけるタイプ。だから、降雪する冬場は少し邪魔だが、花が良いので処分をしていない。
傍にピンク色の強剪定できるのを植えてあるので、2種類が混ざって咲いている。

最後の花は、昨年植えた緑色と白が混じる花の品種で、これも強剪定できる。まだ根が張っていないので2~3年後の花数が楽しみである。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近の庭と菜園 | トップ | 今、庭は花盛り(1) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む