花好き・旅好き女性のセカンドライフ

通院しつつ、夏場半年間はガーデニングと家庭菜園で汗を流し、その合間に外国旅行を楽しむリタイヤ女性の生活日記

友人たちの事

2016年12月27日 | 高齢期の生活
とうとう12月27日、年末になってしまった。早いものだ。

年に2~3回電話が来て、1回に30分前後も私と「電話会談」をする旧友から、昨夕、半年振りの電話が来た。
彼女の年齢は80歳。20数年前に胃がんになり、手術で胃の大半を除去したというが、その後、肝臓やすい臓に転移し、命の極限を生きて来た人だ。
私には何でも話しやすいらしく、なかなか他人には言えないような愚痴も話してくれていた。

所がである。昨夕の電話は明らかにおかしかった。
「今日は何をしていたの?」と、同じことを何度も聞く。
我が家に来て一泊した事があるのを忘れていて、「あなたの家は、マンションなの?」と聞く。
私も一度、JRの特急電車で札幌から3時間程かかる彼女の家にお邪魔した事があり、彼女の周囲の環境は知っているのだが、「家の隣には総合病院があるし、向かいは大型スーパーなの。」と、私の記憶とは随分違うことを言う。
「寂しいから、遊びに来てよ。」と誘われたが、そう簡単には行ける距離ではない。
それにしても、彼女が半年で認知症に似た症状を来たしてしまったのには驚いたが、この1~2年の寝たり起きたりの闘病生活と年齢を考えると、無理もないかも知れないとも思った。
私と同じ「癌サバイバー」(癌の診断を受けて存命している人)としての彼女には、可能な限り元気で長生きしてもらいたいと願っているのだが…。

次の友人は、前にも記事に書いた私と同年齢の人だ。
マンションで1人暮らしを続けて来た彼女は、先月末に札幌の「介護付き有料高齢者住宅」に入居した筈だ。
64歳位で認知症になって以来、飲み薬と貼り薬を併用して来たらしいが、それが功を奏して、診断からここまで認知症の進行がゆっくりだったのだと思う。
しかし、彼女とももう、かっての様に札幌の町で会食するなどは全くできなくなってしまった。

親しくして来た友人たちが、このように自由に会って、他愛のない事をお喋りしたり、笑いあったりできなくなって行く事が、本当に寂しく思われる。
私自身も、いつ体調がおかしくなっても不思議ではない年齢に入っているので、今の一日一日を感謝しながら過したいと思っているが、取りあえず5日目には元気で新年を迎えられそうで嬉しい。

                                    
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日からの大雪は重い | トップ | ドジを踏んだ年納め »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ソナタさんへ (アンジェラ)
2016-12-27 15:31:59
こんにちは🎵

実に積まされる思いで、ブログを読みました。
やはり、同じような経験をしています。
そして自分もまた行く道ですよね。

だからこそ、今日一日に感謝をして過ごすことが一番ですね❗ソナタさんと同じ気持ちです。

特別ではなく、普通がいいです。
高級でなくて、並で十分です。
心豊かに、優しい気持ちで~
人を責めずに、互いに許し~今日はそんな気持ちです。

そろそろ御節の準備になりましたね。
健康に感謝。 (ガチャピン)
2016-12-27 21:57:49
ソナタさん、こんばんは。
私も友人のひとりが、大病をしてバスや電車に長く乗ることが苦痛で、一緒に日帰りで出掛けたいなぁと思っていましたが…なかなかこの先も難しいようです。
そこへいくと、私は健康だけが取り柄で、
自由気ままにいろんな事ができる。
これは本当にしあわせな事ですね。

ご友人の認知症、ご心配ですね。
ただ認知症に関しては日々研究が進んでいます。
そのうち、特定の認知症を治す薬もできるかもしれませんね。
また、今は認知症予防がかなり進んできました。
私も微力ながら、予防について学んでいこうと思っているところです。
アンジェラさんへ (ソナタ)
2016-12-28 14:10:53
こんにちは♪♪
早速コメントを頂き、有難うございました。

「身につまされる」とありますが、心配なご家族がいらっしゃるのでしょうか。
「いつか行く道」はそうですね。
伯母はいつも「ころりと死にたい。」と言うのですが、私は「希望通りに行かない事が多いらしいよ。」と言ってしまいます。
高齢期には、自覚ができる間はアンジェラさんの思いと似た希望を持っては居ますが、認知症になった時は自分の思い通りにならなくても仕方が無いと思っています。

さっき漬物を近所に差し上げて来ました。まあまあ美味しく漬かりましたよ。 
ガチャピンさんへ (ソナタ)
2016-12-28 14:26:57
こんにちは♪♪
名古屋に戻られたのですね。お疲れさまでした。

60代になると、私も友人達も次々と病気になったり認知症になったりしましたね。
だから本当に健康のありがたさを思い知ることになるんですね。

私も栄養バランスの良い食事をして、頭も使い、本を読み、人と話をし、できるだけ活動的に暮らすことを心がけていますが、果たしてどうなるかは分かりません。

ただ、最近頭のCT映像を取ったのですが、医者から「脳が萎縮などせずにびっしりと詰まっていますよ。」と言われました。嬉しかったです。 
こんにちは (Pione)
2016-12-30 15:11:02
こんにちは。
身につまされる話題に、真剣に読ませてもらいました。最近、病気もそうですが認知症が一番怖いと思うようになりました。症状を遅らせる手立てはたくさんあるとか。でも自分は物忘れはあっても認知症にはならないだろうと思ってしまいます。しかし何の根拠もありませんし、周りを見ても同様な話が結構耳に入ってきます。
積極的に行動しなければと思うようになりました。これからも何かいい方法があれば紹介して下さい。
穏やかな・・・ (伊豆の花)
2016-12-30 15:44:22
今日はもう30日です。

昔ほど、盆も正月も特別な気持ちにはなりませんが、恙なく、一年を終了出来ることは、やはり、幸せなんだと実感しています。
雪の様子は如何ですか?
穏やかなお正月になるよう、伊豆からも念じておりますよ。
どうそ、よい信念をお迎えください。
Pioneさんへ (ソナタ)
2016-12-30 20:47:39
こんにちは♪♪
コメント有難うございました。

私も認知症は怖いナーと思います。
私の祖父母の世代は、認知症になる前に大半の方たちが亡くなっていたのですよね。
長命な人が増えて、認知症になる人も増えました。
そうならない様にするには、家事、旅行、PC、交友、畑仕事、運動などのようですが…
いずれにしても頭を使い、考え、身体を動かす。栄養バランスも大事だそうですね。
私も日常的に色々なことをしているのですが、今後どうかは分からないですね。
お互いに何時までも自立した高齢者になりたいですね。 
伊豆の花さんへ (ソナタ)
2016-12-30 20:53:02
こんにちは♪♪
コメント有難うございました。

先日の大雪が積もっていて道路を塞いでいるので、毎日少しずつ削って通路を広げています。
雪は寒さで締まって重いです。

今年も自分は何とか自力で年越しができそうで、嬉しいです。
伊豆の花さんも私も、来年また平穏な年となりますように… 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む