花好き・旅好き女性のセカンドライフ

通院しつつ、半年間はガーデニングと家庭菜園で汗を流し、その合間に趣味の旅行などをするリタイヤ女性の生活日記

庭仕事 今

2016年10月13日 | 家庭菜園・市民農園
この所晴天になる事が少なく、朝の気温は8~10℃と初冬のような寒さだった。
そんな中でも雨降り以外は外に出て、少しずつ薔薇や野菜の整理をした。
昨日は、来春用の種を採った隠元豆とトマトの竹の支えを外し、枯れた茎や葉を切った。
今日は晴れたので、残渣を縛って処理したいと思う。

青紫蘇に花が咲き、実が沢山付いたので、「紫蘇の実味噌」を作った。少し塩辛くなったが、少しずつご飯やおでんの調味料として食べている。
昨夜は牛のばら肉で野菜炒めを作ったが、それに少し入れてみたら美味しかった。

初霜の予報もそろそろ出る時期、春に庭に下ろした「アザレア」や「梅」を、鉢に植え替えて室内に取り込みたいと思っている。
すでに花が咲き始めた1本は、鉢に移して伯母の部屋に飾った。温かい部屋なので、今、満開だ。伯母は「綺麗だ」と喜んでくれている。

また秋の二番花が咲いている薔薇は、この時期に枝先に蕾がなくてもう花が咲かない枝を切り落とし、冬囲いの準備に取り掛かっている。
切った小枝は、コンポストに入れるために長さ2cmほどに全て細かく裁断する。
しかし、少し太い枝を剪定ばさみで切るには、鋏を握る力が想像以上に必要だ。それでこの所、夜になると手がむくみ、傷みもあった。
ネットで「万能カッター」なるものを見つけたので、早速注文した。
ミニサイズでも1万円弱するが、大事な手を傷めてしまうことを考えると安いと思ったのだ。
届いたら早速使って見る積もりだ。

 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伯母と絵本を楽しんでいる | トップ | 花友が花の写真を撮りに »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
願うだけで・・・ (伊豆の花)
2016-10-14 09:25:19
おはようです

昨晩(13日)は、何度あったのか分かりませんが、当地も寒くて、私は、エアコンを暖房に切り替えましたよ。
今日も肌寒いです。

畑もお庭も、冬支度で忙しそうですね。
でも、その手間を掛けただけ、来年も、素敵なお花等に出合えると思うと、手が抜けないと思います。
頑張って!と、応援しつつ、無理をなさらぬよう・・・とも、願っています(お手伝いできないから、何時も、願うだけですが・・・)。
伊豆の花さんへ (ソナタ)
2016-10-14 12:20:31
こんにちは♪♪
早速コメントを頂き、有難うございました。

今日は久し振りの晴天です。
朝、上空をオオハクチョウが100羽程、鳴き交わしながら南下していました。
もう晩秋なんですね。

畑に行って大根を5本と白菜を1個収穫して、仲間に配って来ました。
「大根の葉も切らずに欲しい」と言う仲間が2人います。
湯がいて1回分ずつラップでくるみ、冷凍するんです。
それを冬中使うとか。凄いですよね。
仲間からいろいろ教わっています。

花も来年の事を考えて、移植したりしています。
そんな時が充実していますね。 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む