花好き・旅好き女性のセカンドライフ

通院しつつ、夏場半年間はガーデニングと家庭菜園で汗を流し、その合間に外国旅行を楽しむリタイヤ女性の生活日記

「アイルランドとスコットランドの旅」(8)

2017年05月14日 | 海外旅行「北ヨーロッパ」
≪「スコットランド」観光≫(1)

①「アーカート城」
5日目は「ベルファスト空港」から7;55の小型プロペラ飛行機で「スコットランド」の「マンチェスター空港」に行き、3時間半の乗り継ぎ時間の後、12;00発の飛行機で「インパネス」に向った。1時間半後に「インパネス空港」に到着し、バスで「ネス湖」に走った。



「ネス湖」は「ネッシー伝説」で有名な湖だが、私達は小型の遊覧船に乗って45分行った所で陸に上がり、そこで中世に建てられ、今は廃墟となっている「アーカート城」を見学した。
建てられたのは13世紀。やがて王城となったが、1296年、イングランド王エドワード一世が占拠、その後断続的に1357年までに占拠と奪還が繰り返された。
やがてマクドナルド一族に何度も襲撃されて、17世紀には捨てられた。
20世紀に州が管理する事となり、市民に公開されるようになったという。



      

 





 
         

         
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「アイルランドとスコットラ... | トップ | 「アイルランドとスコットラ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む