花好き・旅好き女性のセカンドライフ

通院しつつ、夏場半年間はガーデニングと家庭菜園で汗を流し、その合間に外国旅行を楽しむリタイヤ女性の生活日記

「アイルランドとスコットランドの旅」(1)

2017年04月29日 | 海外旅行「北ヨーロッパ」
≪出発した日≫

今回10日間の「アイルランドとスコットランドの旅」に出かけて来た。
今回私が一番行きたかった所は、「北アイルランド」の北部海岸にある世界自然遺産「ジャイアント・コーズウエイ」(写真)だった。



前日、伯母の着替えや洗面道具を持って、伯母を近くの特別養護老人ホームの「ショートステイ」に預けた。
庭の「プリムラ」が咲き出し、「水仙」の蕾が立ち上がって来ていたので、帰国するまでには景色が変るだろうと思いながら、急いで旅行の荷物を作った。

旅行は4月19日~28日とゴールデンウイークの直前だったので、乗り継ぎに立ち寄ったロンドンの「ヒースロー空港」以外では日本人にほとんど会わなかった。
「ヒースロー空港」では、私達のツアー一行と同便の「ブリティッシュ・エアウエイズ」に乗る高校生の研修旅行の一団に出会った。
聞くと長野県松本市のS私立高校だという。9日間の研修中、グループ別の自由研修もあり、楽しかったそうだ。
まだ、公立高校の海外研修旅行は認められてはいないと思うが、私立高校の生徒にとっては魅力的な行事に違いないと思う。
しかし、親の負担は大きくなるので、中には大変な家庭もあろうと気になった。

出発日の19日は、いつもの様に「新千歳空港」7時50分の朝一のANAで成田空港を目指し、到着した第一ターミナルから第二ターミナルに循環バスで移動してから、H社の受付に行った。
添乗員氏からEチケットを受け取り、「ブリティッシュ・エアウエイズ」のカウンターに行った。今回は「ロンドン空港」経由で「アイルランド」の首都「ダブリン空港」まで行くので、スーツケースもそこ迄預けた。

出発時刻は12時35分、機内はほぼ満席状態で到着するまで12時間35分を要した。食事は昼食と朝食の2回出たが美味しかった。
ただし、狭いエコノミーの座席で寝ていたら、お尻が痛くなったので、ひざ掛け毛布をたたんで敷いたら緩和した。

「ロンドン」から「ダブリン」までは1時間半で、小型の4列座席のプロペラ機だった。
「アイルランド」の「ダブリン」のホテルに着いた時刻は24時近かった。日本との時差は-8時間なので、その日は1日が32時間の日だった。
眠られずに疲れが残り、翌日からの行動に支障があると困るので、催眠薬を飲んでぐっすりと眠った。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今月の庭仕事始め | トップ | 庭に春の息吹が… »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お帰りなさい! (ガチャピン)
2017-04-29 23:27:34
ソナタさん、こんばんは。
海外にいらしていたんですね。
アイルランドとスコットランドですか…
学生時代の民族舞踊で
スコットランドのスコティシュカントリーダンスを
すこしばかり習いました。
それくらいの知識しかりません…お恥ずかしい…

また、旅のお話しを楽しみにしていますね。
Unknown (ソナタ)
2017-04-30 08:38:14
こんにちは♪♪
毎日お疲れ様です!
早速コメントを頂き、有難うございました。

TVの旅行番組や旅のパンフレットを見て3年前位から行く日を計画していました。
ある月が気候的に私に丁度良いという場所が複数ある場合、どちらを優先するか迷いますが、昨年はアメリカを優先してしまったのです。
日本からするとまだまだ牧歌的な雰囲気の国々ですが、行って来て良かったです。
他国のダンスが踊れるなんて素敵ですよね。
今回もダンスと民謡が付いたディナーもありました。足捌きが独特ですね。
また、覗いて見て下さいね。 
後追いで・・・ (伊豆の花)
2017-05-02 10:08:57
こんにちわ~

相変わらず、スーパーウーマンですねぇ、感服です!

「アイルランド」の映画を見る機会がありますが、実際には、訪ねる思いも機会もありませんでした。
今回は、また、ソナタさんの後追いをしながら、楽しみたいと思います。

では、また、最終日に・・・
伊豆の花さんへ (ソナタ)
2017-05-03 20:57:24
こんにちは♪♪
コメント有難うございました。

いえいえ、伊豆の花さんこそ「スーパーウーマン」ではないですか?
介護をしながらなので、果たして最終日が迎えられるかどうか不安な所です…

ではまた。 

コメントを投稿

海外旅行「北ヨーロッパ」」カテゴリの最新記事