花好き・旅好き女性のセカンドライフ

通院しつつ、夏場半年間はガーデニングと家庭菜園で汗を流し、その合間に外国旅行を楽しむリタイヤ女性の生活日記

鳥と猫の被害対策

2017年08月17日 | 家庭菜園・借り上げ農園
スイカが幾つか実をつけ、少しずつ大きくなって来た。
付近にカラスが沢山来るので、折角美味しく熟す頃につつかれたら困ると思い考えた。
思い付いたのは、取り除けネットを浮かして張る事だ。
家にあるものを利用したら、写真奥の様になった。

また昨日、ホウレン草の種蒔きをしたのだが、近所に10匹近くいて、時々我が庭をトイレに使う猫達に、種や土を蹴散らかされては困る。
そこでまた、ネットを活用して見る事にした。
写真手前の様に地面に張り、発芽後、適当な時期に取り除こうと思う。
こちらも成功する筈なのだが、中にはネットの上で排泄をする豪快な猫もいるそうなので、完全とは言えないかも。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭の近況 | トップ | 農園の作物の現況 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
寛容の精神が・・・ (伊豆の花)
2017-08-20 13:47:35
こんにちわ~

ホント、ネコちゃん対策には、私も頭を悩ませますね。
我家の猫は、花畑の草を取って地面が見えると、必ず訪問して来るので、今年は、「トレニア」を地面を隠すように、やたらいっぱいに茂らせています。

それでも、時折、掘った形跡を見つけますが、もう、我家に猫がいる以上仕方がない事と思うようにしています。

これも共存共栄の精神で・・・のつもりなのですが、問題点は、私が猫嫌いなので寛容の精神がたりない事なのです。
伊豆の花さんへ (ソナタ)
2017-08-20 15:03:54
こんにちは♪♪
いつもコメントを頂き、有難うございます。

今から草に種ができるので、放置すると来年、大変なことになると思って毎日草取りをしています。
今日も2時間、カタバミなどの草を根こそぎ除去しました。
腰が痛いです。

猫も我が家のなら我慢できると思うのですが、地域の人達が飼っている猫なので本当に大迷惑です。寛容などできませんよ。
猫は土が軟らかい場所を好んで排泄するので、種蒔き後の被害が多いですね。 

コメントを投稿

家庭菜園・借り上げ農園」カテゴリの最新記事