花好き・旅好き女性のセカンドライフ

通院しつつ、夏場半年間はガーデニングと家庭菜園で汗を流し、その合間に外国旅行を楽しむリタイヤ女性の生活日記

「アイルランドとスコットランドの旅」(7)

2017年05月14日 | 海外旅行「北ヨーロッパ」
≪「北アイルランド」観光≫(2)

③「ジャイアンツ・コーズウエイ」
「アイルランド」は7000年前まではヨーロッパと繋がっていたらしいが、氷河期が終って氷河が溶け、海水面が上がり、イギリス諸島は幾つもの島になった。
北部海岸地帯の「アントリム丘陵」は、断崖が海にそそり立つ地形になっている。
「ジャイアンツ・コーズウエイ」(巨人の道)は、6000年前の火山活動で流出したマグマが冷やされてできたものだ。
六角形をした列中群は、噴出したマグマが徐々に冷えて固まる時にできる。

ビジターセンターがある駐車場でバスから下り、下りの坂道を20分近く歩くと海岸に「ジャイアンツ・コーズウエイ」があった。
固い石柱の上は、私の運動靴をしてもとても歩きにくかった。
しかし、自分の一番期待していた場所だったので、存分に歩き回り楽しんだ。海は美しかった。



           







          



帰路は0.5€でピストンのバスがあったので、それに乗って駐車場に戻った。
ビジターセンター内では「巨人伝説」の大型画面のビデオ上映があったので、見た。
その後、1時間半程で「ベルファスト」のホテルに戻った。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「アイルランドとスコットラ... | トップ | 「アイルランドとスコットラ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む