花好き・旅好き女性のセカンドライフ

通院しつつ、夏場半年間はガーデニングと家庭菜園で汗を流し、
その合間に外国旅行を楽しむリタイヤ女性の生活日記

今年のトマト・薔薇の夏剪定

2017年08月12日 | 家庭菜園・借り上げ農園
一昨日、庭で7本育てているトマトの4回目の収穫をした。
昨年は大玉の普通トマトも2本植えたが、中々赤くならないので、今年はミニトマト3本、中球トマト4本にした。
今回はその7本から、約1kgが採れた。
数日雨が降らなかったためかどれも甘くて美味しいが、中球トマトの外皮が硬めで、口に一つ入れると潰れ難く、やや食べ難い。
伯母にはミニトマトも半分に切って食べてもらっている。

    

次のは前回載せられなかった庭の薔薇だ。結構頑張って咲いてくれている。



 

一昨日と昨日、薔薇の夏の剪定作業をした。
既に次に咲く大きくなった蕾が付いている枝は残して、新しく伸びて来た小さな蕾の枝の先20~30cmを切り取った。
この作業の目的は、切ったところから暫くすると新枝が2本出て来て、蕾の数が倍になるからだ。
昨年は8月末までこの剪定を続けた。10月に庭は春に近い程多くの花が咲いてくれた。
しかし当地では11月初めには積雪に備えて「冬囲い」の作業をする。それで、咲いている薔薇の一部は近所に差し上げるなどしたが、全てを処分するのが勿体無かった。

今年は、開花をもう少し前倒しするために、剪定はあと数日で終らせようと考えている。
このあたりの選定期間の微妙な所を、札幌周辺の人はどうしているのか知りたい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加