花好き・旅好き女性のセカンドライフ

通院しつつ、夏場半年間はガーデニングと家庭菜園で汗を流し、その合間に外国旅行を楽しむリタイヤ女性の生活日記

キャベツの苗を植え付けるなどした

2017年08月04日 | 家庭菜園・借り上げ農園
昨日は朝寝坊をして伯母に起こされた。どうやら催眠薬が効いたらしい。
急いで朝食の私宅を整えて伯母と食べ、化成肥料や堆肥、鍬、収穫ネット、肥料袋などを車に積んで10時前に農園に出かけた。

3日行かなかっただけで雑草が凄く伸びていて、中には種を付けたのがあったので、今の内に除去しなければと思って引き抜き始めた。
しかし、イネ科で幅広く何本も茎を広げたように伸びる大型雑草は、根が張っているから抜くのに力がいる。
1時間近く雑草採りをしていたら、それだけでクタクタになった。

切が無いので思い直し、茎が枯れた「じゃが芋」を数株掘って土の上で風に当てて乾かした。
今年は気温が高い日が続いたためか、毎年芋を育てて来て以来、一番大きく育った芋が多いので嬉しい。

次に「キャベツ」の苗を植える畝を作り、40cm間隔で20個、植え付けた。
今回は知人から貰った2リットルのペットボトル数本を水を入れて持って行き、植え付け時に使った。なかなか有効だった。
先日植えた白菜の苗は、水不足か1つ駄目になっていたので、余っていたのを植え直した。

「ズッキーニ」と「大根」の生育が悪くなった。どうやら水不足と肥料不足のようなので残った水を少しと追肥をした。
最後に「手無し隠元豆」を130本収穫した。乾いた「じゃがいも」もネットと袋に入れたら15kg近くになった。

作業時間は3時間だったが、すっかり汗を掻いたので、帰宅後シャワーを浴びて着替えてから、「じゃが芋」と「隠元豆」をご近所4軒にお裾分けしに行った。
僅かな仕事量なのに、雑草採りでエネルギーを使ったのか、午後は疲れが残ってぐったりしていた。思わず後何年農園の作業が続けられるかを考えてしまった。


今朝は雨だ。昨日農園に行って良かった。
今朝は、伯母の朝食に収穫したての「茹でじゃが芋(キタアカリ)」「隠元と玉葱、肉の炒め物」「トマト」を用意した。

           


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加