花好き・旅好き女性のセカンドライフ

通院しつつ、夏場半年間はガーデニングと家庭菜園で汗を流し、その合間に外国旅行を楽しむリタイヤ女性の生活日記

幸せが訪れそうな日

2012年03月22日 | 日記
私には前から、並んでいる数字に何かしら意味がある様に思う性質(くせ)がある。
例えば123と並んでいたり、2233と続いていたり、00と区切りが良かったりする数字に出会うと、何か良い事がありそうな予感がするのである。勿論これは自分勝手な思い込みに過ぎないのだが、車の距離計の数字や歩数計、ブログのアクセス数などを見た瞬間は、いつも表示されている数字が気になるのだ。

先程ブログを開いたら、アクセス数が227,995だった。後5で228,000になると分かり、写真の編集をしながらその瞬間が来るのを待った。
ブログを再度開けてびっくり。正に区切りが良く、新たなスタートが始まる数字になっていた。早速用意して置いたカメラで写した。

       

2007年2月14日にこのブログを開いてから5年1か月と8日、つまり1,861日目で228,000に達した訳だ。
乳がんの宣告を受け、手術後、精神的に落ち込んでいた時に、自分をもう一度見つめ直したい、日々の暮らしを少しでも意味あるものにしたい、そして限りある人生を記録したいと思って始めたブログだった。
読んでくれた方々からのコメントが励みとなって今日まで続けて来たが、その間、残念ながら同病者だったブログの友人2人の方がすでに他界するという悲しみも味わった。
私も始めた頃は、今まで元気でいられるなんて全く思えなかった。
今でも何かにつけて時々思い出される病気の先輩の2人の方からは、かけがいのない生き方を学んだと感謝している。

この後230,000になる日は、さらに幸せが来る日だと思っている。その日はいつの事だろうか。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加