花好き・旅好き女性のセカンドライフ

通院しつつ、夏場半年間はガーデニングと家庭菜園で汗を流し、その合間に外国旅行を楽しむリタイヤ女性の生活日記

新しい地図帳

2012年03月02日 | 日記
私が今まで使っていた地図帳は、十数年前に子供が高校で使った平成9年版B5サイズの教材用だったので、薄く文字が小さい。
おまけに近年、旧ユーゴスラビアから独立したクロアチアやスロベニア、旧ソビエト連邦から独立したエストニア、ラトビアなどの国名や、国内で近年、市町村が合併するなどして市町村名が変わったりしても載っていないので困る事が多々あった。
一昨夜、グーグルで色々と調べ物をしていたが目的を果たせず、急に新しい地図張が欲しくなったのだ。

それで昨日、早速書店に行った。
近年は道路地図しか買って来なかったが、改めて日本と世界の地図帳を探したら、今は色々な特徴のあるものが並んでいた。
比べた結果、結局買ったのは「大きな文字の地図帳」1890円である。どんなに内容が良くても、字が読めなくてはどうにもならないからだ。
見ると世界遺産等に印が付いているし、大きさがA4サイズの見開きで、文字のサイズも3~4倍ととても見やすい。どうしてもっと早く、新しく買う事を考え付かなかったのかと後悔した。ただ、この地図帳は平成23年5月に発行されてから5版目のものなので、早いと買う事ができなかったのだろうが。
この先多少眼が悪くなっても、この地図帳で過去に行った事がある沢山の場所を1つ1つ確かめて、頭に入っている街並みを思い出して見たり、これから行きたい場所を探したり、その周辺を調べて旅行計画を立てるのにしっかり使いたいと思っている。
考えたら、この地図帳一冊で大きな地球を手に入れる事ができるのだから、もの凄い事なのだ。

   

              
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加