あくてぃぶ・そなあ

深海に潜む潜水艦。ピンと響くアクティブ・ソナー。何かそんな刺激的なことが書けられれば良いと思っております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『嫌韓流』を読む

2005年08月15日 19時47分14秒 | 人と作品
『マンガ中国入門 やっかいな隣人の研究』を読んだときも驚いたが、
『嫌韓流』も読んで驚いた。日本人のアホさ加減にはあきれてしまう。何故、この本が大手出版社から発売されないのかは理解したつもりだ。

********************************************
ホームページが出来ない人にも無料で出来る
 携帯アフィリエイトで稼げる方法とは!?
     携帯サイトオーナー講座
*********************************************

 日本のマスメディアは信用できないことが分かった。
マスメディアの大部分が、日本と韓国、北朝鮮、中国について偏向報道をしばしば行うからだ。

 韓国には著作権と言うものが存在しないらしい。
日本のコピー商品が出回っていると言う。そう言えば韓国で明らかに「トリビアの泉」のパクリと見える番組が、日本の放送会社に訴えられたのにも関わらず韓国の裁判所は棄却している。その他にもそう言う例が沢山あるらしい。

 でもこれってネットやってる人間は早い時期から気づいていたらしい。
知らぬはおいらばかりなり。
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 改めて「郵政民営化法案」に... | トップ | 年内に日中の間で軍事衝突が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
嫌韓流感想リンク (ADON-K@戯れ言)
☆嫌韓流の感想を書いているBlog一覧です☆ (前に”美味しんぼの嘘を暴け”を紹介して下さったBlogさんや yahoo&google検索で見つけたページです アドレスのみの紹介でm(-_-)m スマヌ TBしても大丈夫そうなところだけかけました ウチも書いてるから紹介しろ(#゜Д゜)コ