そもこの器

VIVAタマサート!VIVAタイランド!そもこの留学記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Lots of small changes in BKK.

2006年03月04日 | Weblog
バンコク上陸3日目。
パホンユーティンにあるバックハウスにいます。
パホンユーティンは空港に近くて、そばにBTSもMRTも通ってるし、ウィークエンドマーケットにも近いので、とても便利で快適☆おとといはバックママとバックパパにタイ料理屋さんに連れて行ってもらいました。タイ人曰く大したことのないタイ料理もとってもおいしく感じて、ずっと食べすぎな感じ。

さしあたり、メモ。
タクシーの数と色のバリエーションが増えた。
ピンク、赤、青、紫なんてなかったよー。
チャオプラヤーの渡し船が2バーツから3バーツになっていた。ショック。
サイヤム・パラゴンがオープンしていた(今日これから友達と行くの!)
タマサートのグラウンドが狭くなって、でもきれいになってた。インターナショナル・オフィスがあるビルもきれいになってた。でもインターナショナルオフィスで働いてる人は入れ替わっててジョークしかいなかった。
プラ・アーティットにあった、一番お気に入りのカフェが閉まっていた。悲しい。
私が住んでたアパートの近くにあったbe cafeも閉まったらしい。帰国するとき、会いに行くね、ってゆってたのに時間がなくて行けなくて、だから今回絶対行こうと思ってたのに、ショックです。。

でも相変わらず、むわーっと暑くて、露店のおばちゃんは怖くて、カオサンにはファランとコン・イープンがユで、タイ料理はおいしくて、みんながいるのはうれしいことです。みんな空港まで迎えに来てくれたんだー☆昨日は、今タマサに留学してる友達とアソークのキャベジズ&コンドームスでご飯を食べました。妙にシュールでブラックなゴムグッズをたくさん売ってます。ちょっと店もゴム臭い・・。そしておみあげは・・。でもご飯はおいしい!
そんな感じ。今日はこれから、マッサージいって、帰国前につるんでたタイ人の友達達に会って、あー忙しい!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Finally I can fly to the south

2006年03月01日 | Weblog
おわったぁぁぁ☆

卒論じゃないよ、テスト。レポート。学校も。
長かった・・

さぁ、いくぞー。南国へ。

この記事をはてなブックマークに追加

旅行の楽しみ

2006年02月27日 | Weblog
もういくつ寝るとブータン。

旅行の楽しみって、みなさんそれぞれおもちでしょうが、私は旅行の準備がとっても好きです。飛行機のチケットとったり、本読んでプランをたてたり、ホテル予約したり、ガイドを熟読するのも、旅行会社とのめんどくさいやりとりも、お金の振込みも、パッキングも、買い物も、ワールドバンク口座の開設も、両替も、ちっとも苦になんない。
自分でも驚くほどの効率の良さとフットワークの軽さで、短時間で準備を終えてしまえるのです。

なんでこの効率の良さとガンバリを他のところで活かせないのか。
なんで私のレポートはこんな時期になっても終わらないのか。
なんでエゴン・シーレは両性具有像を描いたのか。
そんなこと書いてアキちゃんは受け入れてくれるのか。
ってか終わるのか。

そんな自問自答を繰り返し、机の前に座ってみるも、何してるかっていうと結局こんな駄文を書いてるだけなんだなー。

よし、がんばろう。

もう3日寝ると、タイランド。

この記事をはてなブックマークに追加

100% Pure Japanese

2006年02月23日 | Weblog
私の寮に住むアイスランド人留学生は、出会ってこのかた6ヶ月、今日まで私を本気でタイ人だと思っていたらしい。

留「今度タイに行くの♪」
そ「へーいいねぇ」
留「あなたはどこの町出身なの?」
そ「??・・京都?」
留「えっと、タイの・・」
そ「・・・???」

別の留学生「彼女は日本人よ」
留「えっっ!?!?!?」
別「まぁ、確かに見えなくもないわね・・・」

爆笑。

留「ずいぶん日本語がじょうずだと思っていたの☆」
そらそーだな、日本人だもの笑。

この記事をはてなブックマークに追加

まじでー・・。

2006年01月12日 | Weblog
「実名!運命の人占い」というのをやってみました(いただきました、さやか)。

私の運命の人は、岡田秀明さんらしく、
現在島根県在住、27歳、職業は泥棒だそうです。
彼が今欲しいものはドラえもんなんだとか・・。
2009年8月21日に出会うそうです。

たーのーしーみーだーーー・・・。

マジメに期待した私がバカでした。

http://u-maker.com/o/destiny/
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

エセパッカー

2006年01月09日 | Weblog
どーでもいいんですが、私はいわゆるアジアン雑貨というものが大好きで、旅の一番の楽しみはマーケットでの買い物だったりします。

どうしようもなく金が無くて1日3ドルのGHに泊まるくせに、買い物に1日30ドルくらい使ったり(バックパッカーにとって30ドルが大金なのはみなさんご存知でしょう)、パックパックかるってバックパッカー気取りなくせに、両手に紙袋(雑貨がぎっしり)なんてこともあります。身軽さが命の旅なのに、気づけば荷物が10キロオーバー、ウズベキスタンの空港で法外な追加料金をとられたこともあります(1キロ8ドル)。

何が好きって、あの色とか色の組み合わせとか、図柄のデザインとか、形とか、たまんないのよ。見てるだけでワクワクする。で、やたら布やらスカーフやら絵やら器やら銅像やらを買いこんでしまう。いったいタイから何箱日本に送ったことか。

今は、部屋が狭いのとルームメイトがいるので自粛してるけど、一人暮らしを始めたら、こんなかわいい雑貨達に囲まれて暮らすのがささやかな夢。

そんなことを考えながら現実逃避。ソツロンが~おーわーらーなーいー。

写真はですね、ミャンマーで買った仏陀の足の裏の絵(手書き)。非常に気に入ってて、なぜか同じの3枚ある。

この記事をはてなブックマークに追加

Nothing is tastier than Sang Son

2006年01月08日 | Weblog
再びタイネタで失礼。

私がタイに留学してた時に、デインというアメリカからの留学生がいた。
彼は半年でタイを去ってしまったのだが、なかなかのイケメンだったが故に記憶に留めている人は少なくないはずである。

で、その彼が秋になってから週に一度、彼の撮ったとっておきの写真を5,6枚ずつみんなに送ってきてくれていた。彼は写真を撮るのがとてもうまい。みんなで旅行した時の写真や、バンコクの街並み、海の向こうに沈む夕日の写真などなど、毎回私のタイシックをかきたてる写真が送られて来て、いつも楽しみにしていたのだが、ある時、一枚の写真を見て愕然とした。

そこには、なんだかよく見たことのある人。片手にウイスキーのボトルを掲げ、片手は腰にあて、満面の笑顔で勝利の女神のようなヘンなポーズをとっている。視線の先はもはやどこか遠い。

あー・・・。

確かにこのパーティに行ったことは覚えてる。だけど、こんなポーズをとったの覚えてない。
なんで、あの素晴らしい数々の写真の中に、こんなどうしようもない写真がまじってるんですか!!!えーえー、タイでも酔っ払ってましたとも。でも、なんでこんな写真みんなに送るんですか・・!!!

はぁ。みんな私の名前は忘れても、この画像がある限り私のことを思い出してくれるんだろうな。(うれしいけど、この時のことは忘れてほしい。)

せっかくなんで、写真の一部を公開します。(全部を公開するとお嫁にいけなくなるので悪しからず。)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

移動式洗髪台から

2006年01月05日 | Weblog
今日、髪を切りに行ってきたのですが、移動式の洗髪台が導入されていて驚きました。数年前にマネーの虎だったけな、そんな番組ありましたよね、その中で街の散髪屋さんのおじさんみたいな人が、移動式洗髪台を考案して提案、見事資金をゲット、ついでにどこかの結婚式場にそのアイデアが取り入れられた、ってのをやってたんですよ。もし本当に、そのおじさんが移動式洗髪台の考案者第1号であるならば、その実現を身をもって体験し、感慨深いばかりです。

で、美容院の鏡の前でジャージャー髪を洗われながら、ふとタイの美容院にいったことを思い出しました。有名な話ではありますが、タイの美容院のシャワーは水。分かってはいたけど、結構ショックでした。かなり乱暴かつ適当に洗ってくれるので泡は顔に飛んでくるわ(もちろん布などかぶせてくれない)、伸びきった爪でガリガリ頭皮を削るわ。文句を言えば「ハァ?」とキレられ、乾かす時は乾かす時でビショビショの髪が顔にへばりつき化粧は剥げる。なかなか貴重な体験です。でも、もう何でも来い的心づもりで行けば、これはこれで楽しいものです。
その時はストパーをかけに行ったのですが、ふと回りを見回すと、店内にいるお客さん30人くらい、みんなストパーかけてました。嘘でも誇張でもありません。ホント、みんなです。確かに、タイでは珍しい効率のいい流れ作業といい、店員の慣れきった手つきといい、タイ人のストパー率はかなりのものだとみていいでしょう。タイ人女性のサラサラな髪の毛にノックダウンされるお方も多いですが、あれ結構ウソ多いなりよ。

とかなんとか言って、私も今度タイに行く時は、またストパーかけに行こうと思っている。でも、店は変えようかな・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の終わり

2005年12月31日 | Weblog
そんなわけで、昨晩のハウス忘年会はとても楽しいものでした。
最後の最後までしっかり飲んで食べましたとも。ゲフ~。
駆けつけてくれた先輩達と、酔っ払いながらも、今後国やボーダーのあり方が変わるか否かで激論を繰り広げたわけですが(ちなみにもう1グループはおっぱい星人の話で大盛り上がりでした・・)、その中で、先輩に自分の理想とする方向性を実現するためにはどうしたらいいのかとか、そこで自分は何がしたいのかとか、そうなった時のメリットは何なのかとかをちゃんと考えなさいと言われて、確かに。と思ったのでした(おっぱい星人に比べてなんと実のある話なんだろうか!!)。
個人的には、今年はアジアの国に色々いって、「~人」だからどうだこうだという扱いを受けたり、その人がどういう人か以前に階級差ができてしまってる状況とか、人が生まれた時点で不平等な状態におかれてる状況とかがイヤだと思ったので、出自によるギャップがない世界になるべきみないな主張をしてたのですが、結局これって、私の理想論を話してるだけで、上のような考え方ってあんましてなかったのかもなぁ・・(なかなか難しい話ではありますが)。
結局、(自分の)理想の将来と現実のギャップを如何に埋めるかを考えなさいってことなのか。
それが分かれば苦労せんよなぁ・・。
そんな、今年1年の総括+来年に向けての問題提起にぴったりな忘年会トピックでした。

今年最後の日記は、なんともマジメ子ちゃんになってしまいましたが、よいお年を!そもこは今晩のバスで京都に帰ります。(今年は腹壊しませんように。そして来年はこれ以上ヘンな事件や天災がおきませんように。卒論書けますように・・・。)

写真は1年前の大晦日@バラナシの駅(インド)=12時間の待ちぼうけ。
チャオ!

この記事をはてなブックマークに追加

あべこべこ

2005年12月30日 | Weblog
年度末のアジア旅行に向けて旅費を稼ぐ毎日。
連続深夜帰宅記録更新中(本日12日目。まーバイトじゃない日もあるんですが。)
寝る前の一杯に幸せを感じる今日この頃。ウヒ~。

そんなんだから卒論君はなかなか進みやしない。
順番逆ですな。

それにしても世の中活気づいてますねぇ。
渋谷といい、銀座といい、終電の込み具合はありえない。
東京駅からだと座れるんだけど、新宿あたりで乗車率500%くらいになって、
酒臭いねーさんの体が私の体に覆いかぶさってきた時にはもう寝れやしない。

森の中に住んでると、株価の上昇くらいしか景気の回復を感じることなどなかったんですが、このクリスマスから年末にかけての人ごみとみなさんの羽振りの良さを見て、あーホントに景気よくなってんのかもなぁと思ったのでした(景気いい人しか来ないって話もありますが)。
明日(もう今日か・・)は最後の忘年会。活気づいた人々の一員になろうかと思います。へっへっへ。

写真は、羽振りの良さ繋がりで、ソイ・カウボーイです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加