「ボクセルポリゴンな日々」 - UnityでMakersとVRをつなぐ挑戦 -

Unityプログラムで3DCGアセットデータをVRや3Dプリンターで利用可能にする最新技術や関連最新情報を紹介します。

4月のユニティちゃんその4・ニコニコ超会議にユニティちゃんフィギュア達を初お披露目する!

2015年04月30日 20時29分36秒 | 3Dプリンター


来場者数15万人!(公式発表による数値です)

ニコニコ動画ができうる限り動画の中で起こる事象を現実に展開するという「超」空間イベント、

ニコニコ超会議2015に参加してまいりました。

今回はニコニコ超会議の内部企画として開催された「第8回ニコニコ学会β」のパネルセッションに、

今まで作ってきたユニティちゃんフィギュア全3体と参考出力品一体の計4体と、

デモ用機材を引っさげて大阪から神戸空港経由で千葉の幕張メッセに移動しました。


その前に、今回デモ用の道具として用意したのがA0版に匹敵する大判パネルと、



ユニティちゃんフィギュアを下から照らす面光源LED発光装置でした。

特にこの面光源発光装置は、超会議参加前夜に電源部分をはんだづけして完成させるという綱渡りをやって、会場に持ち込むことが出来ました。(^^;)




さて、会場はメインホール(1-8)側ではなく、最近増設された9-11ホール側の9ホールになりました。

会場前の時間に到着したのですが、その時点ですらもう人・人・人だらけでした。



2日目の朝にもなると設営は楽だったため、まだオープンしていない内に9-11ホールの面白いところを見て回りました。

すると、見たことがある巨大ロボットが眠っていました。(^^;)



そしてここ!

実はとっても参加したかったOculusRiftによるVRゲーム体験広場、通称「東京オッキューランド」。

流石にオープン時間になってからは沢山の人達に説明しなければならなかったので、ついに遊びに行くことはかないませんでした。(涙)




しかし、熱心に説明したかいがあって、展示物に対する評価を示すマークでもある「タグ」を55個も頂きました。

うち21個は「もっと評価されるべき」タグで、ついで13個が「発想の勝利」タグでした。

これは今後の開発に大いに励みになります。(^^)




そして昼3時頃、後ろ髪を引かれる思いで会場を後にしました。(;_;)


追伸:

今回も会場でユニティちゃんに会いましたので、フィギュアを持ってもらって記念撮影させて頂きました。(^^)



追伸2:

今回のユニティちゃんフィギュア製作についての過程を動画にしました。

以下のニコニコ動画URLから御覧ください。(^^)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月のユニティちゃんその3・さらに新ポーズ立体出力(一気に全身まで組みあげ編)

2015年04月30日 18時56分33秒 | VREアルゴリズム開発


先週、いきなり3体目の新ポーズユニティちゃんが出来ました。

これは先週末に開催された「ニコニコ超会議2015」の内部企画

「第8回ニコニコ学会β」のパネルセッションに展示するユニティちゃんフィギュアを、

急遽もう一体増やそうということで3日間で作り上げたものです。

今回はこのポーズを立体出力してみました。(^^)



これをUnity内の変換プログラムでボクセル変換から再ポリゴン化したモデルがこちらです。



今回はトータルでは今までよりも少ない900万ポリゴン台に収まりました。


が、900万ポリゴンのままではまたボディを4分割しないと出力できないため、

上半身と下半身に分割した後、それぞれポリゴンリダクション処理を初めてかけてみました。

その結果下半身150万ポリゴン、上半身300万ポリゴンと大体元のデータのほぼ半分に抑えることが出来ました。

これにより、以下の立体出力物が得られました。

まずは下半身です。



そして上半身が立体出力から上がってきました。



下半身はともかくとして、上半身のサポートのつき方には参りました。

特に指部分のサポートを剥がすのは至難の業でした。結果指を3本折ってしまいました。(汗)

しかし、どうにかこうにかモデルを継ぎ合わせて自立するようになりました。



このようにして、今回も何とかユニティちゃんを画面から現実世界にお迎え出来たのです。

しかも今回はポーズ付けから3日という新記録で出力完了→サポート外し完了という手際でした。(^^;)




これにて無事にユニティちゃんフィギュアは1号・2号そして3号が揃ったのでした。(^^)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月のユニティちゃんその2・新ポーズ立体出力(全身組みあがり編)

2015年04月20日 01時08分30秒 | 3Dプリンター


ようやくここまで組み上がりました。

先週、上半身(といっても肩から上)の出力で止まっていたユニティちゃん新ポーズのフィギュア
(以下フィギュア2号と呼びます)ですが、この週末で要約全身のパーツが揃って一気に組み上がりました。

日曜日には隙間等のパテ補修も終わり、全身をラッカーサフェーサーで塗装する工程の第1回目が完了しました。

それではそこに至るまでの過程をご紹介していきます。



まず、下半身(左足を除く)パーツが出力から上がってきました。
早速上半身と組み合わせるとこの時点でかなりのボリュームであることがわかりました。



そして水曜日、下半身のうち残った左足と、
自立のためのカウンターウエイトになる台が一体化したパーツが出力から上がりました。



このパーツは構成がシンプルなため、手でサポート材を簡単にはがせました。(^^)



しかし下半身のサポート材剥がしは、そう簡単には行きません。
剥がす過程でワンピースの後ろ側パーツがバラバラに壊れてしまいました。(汗)



そして上半身と下半身、そして左足まで揃いました。



またしてもユニティちゃんが画面から取り出されたのです。(^^)

しかし、この時点ではまだ左足と下半身は接合されていませんでした。



この写真の時点で下半身と左足が接合され、自立するようになりました。
しかし足元に転がっているのは後ろ髪のパーツです。

これを接合したら無事自立できるかどうか・・・。(汗)



自立しました!
この時点でユニティちゃんフィギュア2号の全パーツが揃いました。

大きさは横17cm、奥行き19cm、高さ21cmと超大型です。
ユニティちゃんフィギュア1号を4つ以上並べて配置できる空間を占拠しています。(^^;)



そして本日、第1回めのサフェーサー吹き付け塗装を行い、これからさらに表面研磨を進めます。


・・・・・

このフィギュア、来る4月25日(土曜日)26日(日曜日)の2日間に千葉県の幕張メッセで開催される

「ニコニコ超会議」の中の「第8回ニコニコ学会β・ポスター・デモセッション」内で展示することになりました。

後1周間を切った時点でどれだけ仕上げられるか自信がありませんが、
できるだけ綺麗な状態で見て頂こうと思います。

ニコニコ超会議にご参加の皆様は、どうかご覧下さいますようよろしくお願い致します。(^^)


追伸:

4月13日(月曜日)14日(火曜日)に開催された、ゲーム統合開発環境Unityの国内最大のイベント、
「Unite2015Tokyo」に参加してきました。

その際撮影させていただいた、うちのユニティちゃんフィギュアと本物のユニティちゃんの2ショットです。



我が人生に一片の悔いなし!(ぉぃ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年4月・ユニティちゃん新ポーズ立体化作業開始!

2015年04月12日 00時49分22秒 | 3Dプリンター


お待たせしました。

前回ご紹介したポーズを立体化する作業をようやく始めました。(^^;)


昨年までは、ユニティちゃんのこのポーズの立体化試験を何度も行っていました。





しかし、これだと現在開発中のプログラムでは固定化したポーズのモデルしか変換できないのではないかと誤解されてしまいます。


そこで、前回提示したとおりプログラム上でユニティちゃんを動かして以下の様な大胆なポーズを取らせてみました。



これをボクセル変換して3Dプリンター出力可能なデータを作成しました。



しかしこのままではお借りしている3Dプリンターでは直接出力できません。

そこでデータを上半身・下半身・髪の毛の3つに分割して出力することにしました。

まずは上半身データの作成から行います。以下の画像は出力前のデータチェックを行っている所です。

(左側は編集用のMetasequoia4.0(64bit版)、右がポリゴンチェック用のMiniMagics3.0です。)



そして3Dプリンターにセットして実際に出力していきます。3Dプリンターは大阪南港のソフト産業プラザ「イメディオ」様からUp!Plusという機材をお借りして出力します。



その結果、以下の出力物を得ることが出来ました。この時点では保護のためのサポート材に覆われています。



ここから手でサポート材を外していきます。その結果以下の様な出力モデルが得られました。



さすがにこのままでは袖が崩壊していたり、サポート材除去時にいくつか壊れたところが出てきたので、補修を仕掛けつつパテを盛って補修をかけています。
(この画像ではちょっと盛りすぎている感がありますが。)(^^;)



これをパテが固まった後で削りまくって形を整えます。



ある程度形を整えた後でまずは1回めのサフェーサーをエアブラシで塗装しました。





現時点ではここまでですが、下半身も順次作っていきます。(^^;)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加