こもれ日さんぽ

緑の中で深呼吸・・・そんな気持ちで自分と向き合えたらなぁと・・・

新暦・お盆のお参りに

2017-07-12 08:17:47 | ちょこっとお出かけ

新暦でいうと、明日7月13日からお盆に入ります。

今日は、仕事が休みなので、これから、母の実家・叔父の家に

お参りに出かけるつもりです。

 

 

全国的に、お盆と言えば、月遅れの8月13日からが多いことでしょう。

お盆休みの道路の渋滞や交通機関の混雑は

ニュースでお馴染みですもんね。

 

我が家の場合、同じ横浜市内でも、

郊外の父方は、旧暦で、月遅れの8月、

海に近い母方では、新暦で7月に・・・と、それぞれです。

 

かつて、母が申しておりました。

「街中は、開けているから、お盆も新暦なのよ」と・・・

これは、若き日の母の、父方に対する、ちょっとした反抗心かと・・・笑。

 

(先月末に出かけた多摩川台公園でみつけた、ミソハギ。

盆棚には欠かせません)

 

 

それはさておき・・・

今日、お参りがてら、出かける叔父の家。

何年ぶりになるか・・・

 

我が家は、父方も母方も、ハマっ子。

親戚一同、転勤でもない限りは、ほぼほぼ横浜市(と近郊)在住です。

それでも、叔父・叔母に会うのは、3年ぶりくらいでしょうか。

 

子どもの頃は、

とりわけ母方の親戚とは、しょっちゅう顔を合わせていました。

 

春休みの温泉旅行、夏休みの海水浴、秋には栗拾い、

冬になれば、クリスマス会に、お正月のお年始・・・

祖父母を囲み、叔父叔母、従弟妹と、賑やかに過ごしたものです。

 

大人になってしまうと、ましてや祖父母亡き今は・・・

気にはなってはいても、元気だと聞いていれば

なかなか訪ねる機会はありません。

 

そういった意味で、

お盆やお彼岸、法事などの仏事は、

人と人とを結びつける、大事な行事だなぁと思います。

 

ご先祖様に手を合わせたら、

しばらくご無沙汰になっていた親戚と久しぶりのおしゃべりをして・・・

「また、会おうね、元気でね」と手を振って・・・

 

亡き人の縁に連なればこその、つながりです・・・

 

(お盆と言えば、お釈迦様・・・蓮の花!?)

 

 

私は、子どもがいないし、夫も一人っ子だし・・・

気心知れた、従妹は大事にしたいなぁと、

年齢と共に、なおさら、考えるようになりました。

 

 

・・・ということで、出かける前に、

家事を済ませなくちゃ!

ジャンル:
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 睡眠と読書の関係!? | トップ | 同僚の心開いたバジル? »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうですね。 (albi)
2017-07-13 07:51:35
新暦・・・ですが、もうお盆の言葉が出る時期なのですね。
一年早いなぁ~

久々の再会もいいものですね。
きっとすぐ昔に戻れることでしょう。

我が父の命日も近づいてます。梅雨にあけると毎年
亡父のことを思い出します。
暑い日に亡くなったもんだなぁ~と。
誕生日と命日が3日違いなので、この週は思い出すこと多し。デス
Unknown (あっこちゃん)
2017-07-14 21:55:07
我が家は旧でお盆のお参りです。

そう昔はお盆近くなると帰省してきたみんなが集まって
お墓参りしたり集って懐かしい話に盛り上がったり・・・
従兄弟や親戚との楽しい時間でした。

最近はそれぞれが核家族だし、親戚もみんな年を取り
集うことが無くなり、お盆のお参りも本当に形ばかりとなっています。
それでも、我わが代だけでもとお盆のお参りはきちんといたしますがさて、子供たちはどこまで受け継いでくれるでしょうか?
私たち親の持っていき方かなとちょっと考えている今の私たち夫婦です。
albiさま (ぴあ野)
2017-07-15 18:58:37
お返事、大変遅くなり、ごめんなさい。

実家は、父方を踏襲して、旧暦の月遅れ御盆なので、
なんだか変な感じがしますが・・・
(あ、義父母もね!)
御盆なんですよね~
盆棚関係の品物が売られているのを見ると、
心がしんとしたり、おっしゃるように時の流れにびっくりしたりです。

お父様、暑い時期に亡くなられて
皆さんも、大変でしたね。
夏は、亡き人の縁で、懐かしい顔が揃いますね。
albiさんも、もうすぐ皆さんとお墓参りでしょうか・・・
あっこちゃんさま (ぴあ野)
2017-07-15 19:02:57
お返事が大変遅くなり、ごめんなさい。

実家も婚家も旧暦なので、
新暦のお盆のための飾りやお供えが売られているのを見ると
私も、ちょっと変な感じです。

あっこちゃんのお子さんたちは、
きっと、ご先祖やご家族のつながりを大事にしてくださると思います。
子どもって、親のしていることをちゃんと見ていますもの。
私は、親がきちんとしていたのを見ていたから
今があるのだと思っています。

もうすぐ、皆さんが、おいでになるのでしょうか・・・
お楽しみですね!
私も、久々に、叔母とおしゃべりして、楽しい時間をすごしてきました♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。