こもれ日さんぽ

緑の中で深呼吸・・・そんな気持ちで自分と向き合えたらなぁと・・・

定例・おんな友達ランチ

2017-06-17 09:50:45 | うきうきの外ゴハン

七つ年下の友人と、おしゃべりをしながら

ランチをするのが恒例になりました。

 

お店は、「Un de ces jours(アンドセジュール)」さん。

住所は田園調布、多摩川駅から徒歩数分・・・

場所柄か、カジュアルながら、洗練された雰囲気のお店です。

 

このお店に、通い始めて、ちょうど一年になりました。

 

 

 

あ、はじめにお詫びしておきますね。

 

しゅわしゅわ・シャンパンのせいか・・・

はたまた、おしゃべりに夢中だったからなのか・・・

画像はボケボケ、傾いています・・・ごめんなさい。

 

本物のお料理、しつらえは、比べ物にならないくらい素敵です!

 

 

・・・・・普段、私もバタバタしていますが、

彼女は、仕事もバリバリ、おうちには、まだ低学年のお子さんもいらして・・

めちゃくちゃ忙しい・・・はず!

 

ところが、彼女ったら、見たところは、たおやか・・・

全然、髪を振り乱していないのは

ひとえに、たしなみかと・・・・

 

 

 

・・・そんな彼女とのランチが定例化したのは、

このお店に出会えたからです。

 

だって、いちいち、お店を考えるのって、けっこう、面倒でしょう?

ついつい、億劫になっちゃって、流れちゃった(流しちゃった)会って

ありませんか・・・(私だけ?)

 

そこへいくと・・・

 

このお店は、アクセスが良いうえ、雰囲気、スタッフさんも申し分なし。

加えて、お料理がおいしいのはもちろん、、お腹の具合に合わせて、

メニューの足し算・引き算ができるところが良いんです。

 

 

このお店なら、前菜にくわえ、絶対にスープも外せない・・・

 

でも、彼女ですら40代の半ばを過ぎ・・・それに人生半世紀の私、

メインは、ランチなら、お肉かお魚、どちらかで十分・・・

・・・ということで、いつもBコースをいただきます。

 

HPのメニューを覧になったら、あまりの可愛さに、絶対惹かれちゃいます!)

 

彼女は、このお店に通ってから、

前菜は「天使のエビのカダフィ包み」一辺倒!↓

どんなに、他の品が魅力的でも、一度も変わらず、です。

 

 

私は、揚げ物がNGな日があったので

100%ではないんですけれど・・・

それでも、やっぱり、これ!

 

ほ~んとに、おいしい。

衣のサクサク・カダフィもですが、ソースのコクがあって

たまりません♫

 

 

次回は・・・夏の暑さもピークを過ぎた頃・・・

食材も一新されていることでしょう。

それでも、前菜は、「天使の海老のカダフィ包み」で、ほぼほぼ決まり!

 

おんな友達・定例ランチ・・・

このお店がある限り、楽しみに計画できちゃいそうです♪

『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ぬか漬けの季節です | トップ | ラフマニノフ・W2番の日・・・♪ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。