こもれ日さんぽ

緑の中で深呼吸・・・そんな気持ちで自分と向き合えたらなぁと・・・

鎌倉、「銭洗」の今昔

2017-07-18 08:20:17 | ちょこっとお出かけ

三連休、暑かったですね~

この猛暑の中、友人二人と北鎌倉でランチ!

その後、銭洗弁天へ足を延ばしました。

 

 

「銭洗弁天」こと、銭洗弁財天宇賀神社(ゼニアライベンテンウガジンジャ)。

鎌倉時代に、源頼朝が夢のお告げで建立したとか。

 

平成の現代では、「銭洗」で有名な、人気スポットですよね。

「最後から二番目の恋」や、先日終了した「ツバキ文具店」など

鎌倉を舞台にしたドラマには、必ず登場!

 

ま、ハマっ子なら、お隣の鎌倉市のこと、

子どもの頃から、何度か、絶対にお参りしている神社です。

 

こちらは、鎌倉5名水に数えられ、

鎌倉幕府の5代執権・北条時頼が、ここの水で銭を洗い、

一族繁栄を願ったことから、銭を洗い、御利益を願うようになりました。

 

つまり、銭を洗うと殖えるというわけです。

子どもの頃、倍になるって聞いたかなぁ・・・

 

 

今回は、久しぶり・・・・・・

たぶん、20年ぶりくらいでしょうか。

 

銭を洗うザルは、お線香と蝋燭とセットで100円也。

えっ、昔は、無料だったような気がするけれど・・・? 

ま、喜捨ですよね、お賽銭・・・(;^_^A

 

蝋燭とお線香と共にお参りを済ませたら、

奥宮で、いよいよ銭洗いをします。

 

「銭洗い」というくらいですから、

昔は、硬貨、せいぜい10円玉くらいを

洗ったものですが・・・

 

イマドキ、硬貨を洗っている人なんていません!

千円札1枚の方が多いようですが、

「1万円札+1000円札」も、目立ちます!

 

・・・・・w(*゚o゚*)w

 

 

友人もハマっ子なのですが・・・

 

「昔は、みんな、硬貨を洗っていたよねぇ。

お札なんて出そうものなら、業突く張りって感じでさぁ・・・」

・・・と昔語り。

 

鎌倉は、お江戸にも近く、そもそもは幕府の置かれた武士の街。

「武士は食わねど高楊枝」ではありませんが

お金のことを言うのは、みっともない・・・という気風があったのでしょう。

 

少なくとも、私が子どもの頃は、

そう言った名残があった気がします。

 

・・・って、いつの時代!?

 

・・・半世紀前から30年前でしょうか・・・笑。

時代は変わりました・・・・・・

 

・・・ということで、私たち三人、

揃って千円札を洗いました。

 

洗った後、「すぐ、乾くよねぇ~」と言いながらも、

濡れたお札の始末に悩みました。

 

もしかしたら・・・かつて親にうるさく言われた

「お札を洗うなんて、みっともない」との教えは、

単に、親が、濡れたお札の始末をするのが、面倒だったからかもしれません・・・

 

 

・・・・・・このあと、鎌倉駅まで15分ほど歩きましたが・・・・・・

午後の日盛りゆえ・・・辛かったです・・・・・・

 

行きは、ランチのレストランから10分足らず、

しかも緑の中を歩いたので、涼しく

苦になりませんでしたが・・・・・・

 

鎌倉駅前の「ちらしや」さんに救われました。

冒頭のアイスコーヒーのおいしかったこと!

 

もちろん、歩いている間に、何軒も、こじゃれたカフェはありました。

でもね、そこでお茶した後、また鎌倉駅まで歩くのかぁと思うと

入る気になれなくて・・・駅前まで我慢した次第。

 

倒れそうでした~~~~~~(T△T)

 

そrでも、混んでいるのよね、おそるべし、鎌倉!

 

素敵な街だから、わかるのですが・・・

今度はもっと涼しくなってからにしようね、と話し合った、ヘタレな私たちです。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ワンコの夢 | トップ | アクシデント!?のランチ会 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
守銭奴??? (hiroべ)
2017-07-19 11:32:36
この猛暑の中を大変でしたね。
それでも、お金を増やすためなら何処までも、
ということでしょうか?
そんなことないですね。(笑)

銭洗弁天、妻と行ったのはもう20年くらい前でしたか?
ざる代取られた記憶はないですね。やはり洗ったのは硬貨
だった気がします。
もっとも、TVで紹介されるとお札を皆さん洗ってますね。
ぴあ野さん達は、千円札、1万円札でない所に慎ましさが
出ていますね。

それにしても大変お疲れ様でした。
hiroべさま (ぴあ野)
2017-07-19 13:35:02
ふらふらでした~

冗談ではなく、命の危険を感じました。
この暑さ、舐めてはいけませんね。
hiroべさんは、涼しいところからお帰りですから
なおさら、お辛いことでしょう。お気をつけて。

やっぱり、ザル代なんて、以前はありませんでしたよね・・・
洗うお金も、硬貨でしたよねぇ・・・
皆さんが、何の疑問もなく、お札を洗っておいでなので
びっくりでした。

世の中、変わったんですねェ・・・
Unknown (あっこちゃん)
2017-07-21 21:47:06
銭洗い観音さまはもう15,6年前に行きましたが
その時はこんなに人がいなかった気がします。
確か、ここで洗ったお金で横浜で買った宝くじ。5万円当たったかも(^_-)-☆
(記憶違いがなければね・・・)
あっこちゃんさま (ぴあ野)
2017-07-23 15:24:33
お返事遅れまして、ごめんなさい。

あっこちゃん、すごい!
御利益がありましたね~(拍手)

外国の方が多くなったことも、観光客の増えた一因かと・・・
それと、最近、鎌倉を舞台にしたドラマや映像が多いせいもあるかもしれません。
とにかく、人が増えました・・・w(*゚o゚*)w

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。