こもれ日さんぽ

緑の中で深呼吸・・・そんな気持ちで自分と向き合えたらなぁと・・・

シェフ、ありがとう~大好きイタリアン

2017-07-01 06:04:58 | うきうきの外ゴハン

私の大好きな、横浜のイタリアン。

季節ごとにお世話になっていますが、

ちょっと事情がありまして、先月に続き、今月も出かけてしまいました・・・。

 

 

いつものように、ワクワクのディナーは

しゅわしゅわ、スプマンテで始まって・・・

 

前菜は、好き、好き、大好きのブッラータチーズのカプレーゼ。(冒頭)

モッツァレラと同じく、フレッシュチーズですが、とにかく濃いです。

中から生クリームが、とろんとろんと出てきます。

 

 

この日は、ピッツァで冒険。

トマトを使わないピッツァ・ビアンコ(白いピッツァ)を

濃厚なトマトジュースの炭酸割りでいただくんです。

 

マネージャーさんのおススメは、

ピッツァと炭酸を一緒に口にする・・・

つまり、口中トマト調味。 笑。

 

たしかに、こうすると、たっぷりのジェノベーゼソースが

風味を楽しみつつ、さっぱりいただける感じです。

 

 

このトマトジュースは、地元・神奈川は伊勢原の辻ファームさんのお品。

ジュースだけでの、お味見させていただきましたが、

濃厚過ぎて、スプーンがないと、口にできません 笑。

 

 

この日も、セコンドは、シェフのおススメ、仔羊をいただきました。

 

ポイントは淡路島のたまねぎの炭火焼き♫

前回とは別に、ちゃ~んとメニューを考えていてくださっていたのが

ありがたいです♪

 

 

実は・・・シェフは6月いっぱいでお店を去られるのです。

それをお聴きしたものですから、二カ月連続で伺ったのでした。

 

このお店が、横浜でも予約のとれない人気店になったのは

行き届いたサービスもありますが、

シェフのお味は、もう言わずもがな。

 

シェフは、久しぶりに、まとまったお休みをとれるからと、

イタリアの修行先はもちろん、お仲間の開いているお店にも

あちこちお出かけになる予定だとか・・・

 

あちこちってね、イタリア時代のお仲間ですから

それこそ、世界中に散らばっていて、

どう周ろうか・・・、なんて、笑っていらっしゃいました。

 

 

そうして・・・ご充電の暁には

きっと、きっと、また、素敵なお味を披露してくださるはず・・・

そう信じて、次の出会いを楽しみにしております。

 

そうはいっても・・・やっぱり寂しいなぁ・・・

でも、応援しなくちゃね!

 

新しい門出に祝杯を!

 

 コメント欄は開けておりますが、どうぞ、ご無理のない範囲で・・・

おつきあいいただいただけで、嬉しく、ありがたいですから♫

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
« 「あれ?」と思ったら、すぐ... | トップ | 多摩川、あじさい散歩 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。