こもれ日さんぽ

緑の中で深呼吸・・・そんな気持ちで自分と向き合えたらなぁと・・・

旅は「100名城」と共に

2016-10-12 08:27:27 | ワクワクの国内旅行

夫の「日本100名城」スタンプ集めに付き合っている・・と

私がしょっちゅう言うせいか、職場で「ゴール間近?」

なんて、よく訊かれます・・・が

 

とんでもないっ!

 

まだ3分の1くらいかと思います。

 

(本日の画像は直近の城めぐりの大分県。

まずは岡城。冒頭は最愛の国宝・松本城。どちらも100名城です。)

 

 

「日本100名城」とは日本城郭協会の選定した、国内の100城。

 

だいたい、各県2~3のお城が選ばれていますが

長野のように5つも選ばれている県もあれば、

我が神奈川のように小田原城一つだけなんてところもあります。

 

で、この城ごとに置かれているスタンプを集めるのが

「日本100名城スタンプラリー」、

夫が夢中になっているのは、まさにこれなんです。

 

このスタンプが、なかなか侮れず・・・

よく、パンフレットのそばに置いてあるような観光スタンプではなく、

受付などでひと声かけて、出してもらう貴重品。

 

当然、事前に、どこにスタンプが置いてあるかの確認も必要になります。

売店や資料館に置いてあることもあり、

そこがお休みの場合は、どう対処されているかも、チェックしなければなりません。

 

・・・と、なかなか面倒なわけです。

 

(「100名城」以外も訪ねます。大分県・杵築城。)

 

 

しかも・・・たいていの場合、

城って、アクセスがねぇ・・・

東京駅から歩けるような、江戸城なんて例外中の例外ですっ!

 

去年の秋に出かけた滋賀の観音寺城は、

もうヘロヘロヘロヘロ×2くらいの辛さでした。

駐車場から、どんだけ石段を歩いたんだかって感じ。

 

(大分市・府内城、100名城です)

 

 

でね、でねっ!

 

夫って、へそ曲がりのガンコもの、しかも意外と抜けているヤツでして・・・。

 

2006年、「日本100名城」のスタンプラリーが始まった時、

「これ、やってみれば・・・?」と、私、すぐに勧めたんですよ・・・。

・・・・・・一蹴されました。

 

ところが・・・・・・っ!

 

数年後、「スタンプラリーやってみることにした!」ですと!?

 あのさ~、アナタが拒否した後も、ずいぶん、城を周ったよね?

どんだけ、ロスしたわけ!?

 

 

結局、以前、出かけたことのある城にも、

スタンプ集めのために、もう一度訪ねなければならなくなり・・・

 

おまけに、弘前城なんて、「100名城」ではない、

ふつ~の観光スタンプを押してしまったんですよ!(T△T)

 

・・・ということで、我が家の旅は

まず、城ありき・・・か否か。

そこから計画が始まります。

 

(大分県・中津城)

 

 

私も歴史は大好きですが、基本、幕末から近代史!

一方、夫は戦国好き。

どうも合いません・・・

 

最近、夫が申しました。

 

「幕末から近代の歴史ってさぁ、なんか陰湿な感じがしないか?

ドロドロした感じが好きになれないんだ。

戦国時代だと、もっと単純に白黒つけるだろ・・・?」

 

確かに。

 

もちろん、人の世の歴史ですから、

どの時代にも陰謀謀略はつきものでしょうが・・・

時代が離れるせいか、江戸以前だと、受け入れやすくなるような気がします。

 

なるほど・・・

波風を立てるのを嫌う、この人らしい発言だなぁと

妙に理解ができました。

 

 

 気が付けば・・・

夫の影響か、はたまた加齢のせいか・・・

 

私も、江戸期以前の歴史に(も)、心惹かれるようになっていて・・・

以前は、なんだかなぁだった「城跡」ですら

楽しんでみられるようになっています。

 

 

・・・ということで、「日本100名城」の旅は、

まだまだまだまだ・・・まだまだ

続きますっ!笑。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 休日・さんぽ | トップ | 「3月のライオン」と辻村深月... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
え!松本? (hiroべ)
2016-10-12 14:26:40
と思ったら、違ってました。

ご主人にお付き合いの成果の一部拝見しました。
松本城以外は私は未訪問でした。

収集の趣味、石坂さんの鑑定団を観ていても圧倒的に男性が
多いです。
とは言えよほど嫌でなければ、お付き合いで一緒に楽しめる
100名城は、旅行付でもありいい趣味です。
行きたいところが削られるのは、おそらくご主人も同じ、
お互いに補い合って、夫婦仲良くとこれからも長く続きますね。

最近私も小澤さんの松本フェスティバルで思ったのですが、
コンサート付旅行というのもいいかな、と思っています。
行きたいとこを決め、現地のコンサートを調べる、ぴあ乃さんは
とっくに海外ではしておられるし、POPSファンのおっかけは普通
のことですから、実現したいと思っています。
Unknown (森須もりん)
2016-10-12 16:10:58
ああ、わかる、わかる!
ああ、ぴあ乃さん、私も近代史が好きでしたが
それが、なぜか
いまは、けっこうな城好きになりまして。

旦那様のお城めぐり、私も楽しみです。
hiroべさま (ぴあ乃)
2016-10-12 19:01:25
ああ、そうですよ、hiroべさん。
私は意識していませんでしたが、
コンサートや芝居を観に行って、ついでに旅行という
パターンを、よくしているなぁと気づきました。
特に母と一緒の国内旅行は、近年、ほぼほぼ、コンサート付きでした。
今年は、母と都合が合わなくて見送りましたが・・・
hiroべさんに、ぴったりでいらっしゃるのではないでしょうか♪

それと・・・確かに男性は収集癖が強いようですね。
夫も、その昔は切手収集に夢中になっていたそうで
コレクションアルバムを見せてもらったことがありました。
(まだ隣にあるはず!)
そう思えば、スタンプなんて場所も取らないし、旅行と組み合わせられて可愛いもんですね。
そして・・・お互いに歩み寄りが必要なのもまたおっしゃる通り。
まぁ、細かく言うと、ずれますが、方向性は同じなので
まだまだ、城めぐりを楽しめそうです♪
夫の予定ではゴールはリタイア後なのかもしれません 笑。
森須もりんさま (ぴあ乃)
2016-10-12 19:04:04
もしかしたら、世の中が歴史に興味を持ち始めていて
お城番組も多々あるからかもしれませんね・・・
何はともあれ、おもしろがれるものが増えることは
イイことだなあと思います♪
好奇心は大事です!

お城めぐり・・・年内にもう少し歩くつもりなので
どうぞ、またお付き合いくださいませ。
Unknown (こむぎ)
2016-10-12 20:12:26
ぴあ乃さ~ん
遅まきながら
私もお城が好きになってきました。
深いですね、お城。
そういう目で見ると
いろんな工夫や意味が見えてきて
楽しいです。
おふたりで城廻り、素敵ですね。
Unknown (あっこちゃん)
2016-10-14 23:36:55
美しいその姿は日本の象徴のような気がしますね。
美しいその姿を観ていると歴史の重みを直に感じることが出来る気がします。
一日も早く100名城達成できますように!!
こむぎさま (ぴあ乃)
2016-10-15 16:17:34
お返事が大変遅くなり失礼いたしました。

お城だけでなく、今、世の中的に歴史がブームな
気がします。
「真田丸」の高視聴率もあるのかもしれませんが・・・
洋館・幕末近代好きの私も
最近は城と戦国史もオッケーになってきました。

一緒に楽しめることがあると、
我が家の会話も弾むのでありがたいです♪
100名城は、まだまだあと3倍は楽しめそうです 笑。
あっこちゃんさま (ぴあ乃)
2016-10-15 16:19:01
おっしゃる通り!
桜の花の頃のお城は、見事ですものね~
あっこちゃんも地元で、ご覧になっていらっしゃるでしょうが・・・

100名城、まだまだあと3倍は頑張らないとっ!
しばらく楽しめます 笑。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。